ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/11)

保険デイリーニュース(07/11)

 本日の主なニュース

・認知症事故、自治体が保険 患者・家族の賠償負担軽く
・自動車保険契約者満足度、ソニー損保がダイレクト系トップ…JDパワー
・自動車保険の顧客ロイヤリティ、東京海上日動とセゾン自動車火災がトップ
・かんぽ生命 ノルマ偏重を見直しへ 植平社長、「不適切」と謝罪
・かんぽ生命の不適切販売問題 業界の自助努力急務…外貨建て保険苦情急増
・大同生命、経営者保険の販売再開 「節税」うたわず

 <損保関連>

■認知症事故、自治体が保険 患者・家族の賠償負担軽く

 増え続ける認知症患者への安全網として、患者が起こした事故の損害賠償を地方自治体が保険でカバーする動きが出ている。保険制度を導入する市区町村は20となり、費用を肩代わりする例も多い。
・日本経済新聞

■自動車保険契約者満足度、ソニー損保がダイレクト系トップ…JDパワー

 J.D.パワー ジャパンは7月9日、2019年自動車保険契約者満足度調査の結果を発表。代理店系でAIG損保、三井住友海上、日新火災の3社が同率で、ダイレクト系でソニー損保が総合満足度トップとなった。
・レスポンス

■自動車保険の顧客ロイヤリティ、東京海上日動とセゾン自動車火災保険がトップ…NTTコム オンライン調査

 今回の調査で、最もNPSが高かったのは、代理店型部門では東京海上日動、ダイレクト型部門ではセゾン自動車火災保険だった。さらに、要因別に満足度と重要度を分析した結果、代理店型、ダイレクト型ともに、「保険料の安さ」「コストパフォーマンス」の満足度が伸びなかった。
・レスポンス

 <損保株価情報>(東証:2019/07/10)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,656 +2 +0.04% 1,611,600
SOMPOホールディングス   4,370 -27 -0.61% 1,157,500
MS&ADホールディングス   3,590 +11 +0.31% 1,525,700

日経平均株価   21,533.48 -31.67 -0.15%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■かんぽ生命 ノルマ偏重を見直しへ 植平社長、「不適切」と謝罪

 かんぽ生命保険と日本郵便は10日、不適切な保険販売が相次いで発覚した問題を受けて、改善策を発表した。郵便局員への過剰なノルマが不正につながったとみて、新契約をとった販売員に対する評価体系や目標設定を見直す。
・日本経済新聞

■かんぽ生命の不適切販売問題 業界の自助努力急務…外貨建て保険苦情急増

 日本郵政傘下のかんぽ生命保険が保険商品の不適切販売を繰り返した問題は顧客を軽視する経営体質を浮き彫りにした。生保業界の関係者からは「元国営という顧客の信頼を悪用した」と厳しい声が上がる。
・産経ニュース

■大同生命、経営者保険の販売再開 「節税」うたわず

 大同生命保険は11日、中小企業の経営者向け保険の新商品を発売する。国税庁が8日から適用を始めた新しい課税ルールに沿った商品とする。
・日本経済新聞

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。