ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(08/06)

保険デイリーニュース(08/06)

 本日の主なニュース

・自動車保険料、20年1月に約3%上げ 損保大手
・ホルムズ海峡の保険料20倍に、とまらぬコスト増
・第一生命、保険ネット販売に参入 若年層市場を開拓
・日本郵便、がん保険にも二重払いリスク
・かんぽ生命、法令違反4年で73件
・情報漏洩後の総コストはさらに高く、日本IBMが年次調査結果を説明

 <損保関連>

■自動車保険料、20年1月に約3%上げ 損保大手

 損害保険大手は2020年1月に、自動車保険料を平均で約3%引き上げる方針を固めた。各社が一斉に自動車保険料を引き上げるのは約5年ぶり。10月の消費増税の影響を反映するほか、民法の改正で保険金額が増えることが理由だ。
・日本経済新聞
・時事通信

■ホルムズ海峡の保険料20倍に、とまらぬコスト増

 6月のタンカー攻撃事件に端を発する中東のホルムズ海峡の緊張の高まりで、付近を運航する船舶の保険料率が高騰している。英国の保険業界が出す目安をもとに決まる料率の相場は8月1日以降、船舶の種類や大きさなどの価値に対して0.5%と、6月以前の約20倍に上がったもよう。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより

●あいおいニッセイ同和損保
(08/05) あいおいニッセイ同和損保と香川大学によるMaaSに関する特別共同研究の実施について

 <損保株価情報>(東証:2019/08/05)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,644 -59 -1.03% 1,315,800
SOMPOホールディングス   4,310 -73 -1.67% 1,036,700
MS&ADホールディングス   3,463 -58 -1.65% 1,569,000

日経平均株価   20,720.29 -366.87 -1.74%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■第一生命、保険ネット販売に参入 若年層市場を開拓

 第一生命保険は保険のネット販売を始める。専用サイトを15日に立ち上げる。第1弾として保険金額が少額なミニ保険として、1日単位でスポーツなどのレジャー時のケガや賠償に備えた保険を販売する。
・日本経済新聞

■日本郵便、がん保険にも二重払いリスク

 日本郵政グループの不適切な保険販売を巡り、日本郵便が販売を継続しているがん保険でも保険料の二重払いのおそれが生じている。問題となっているのは、郵便局で扱うアフラック生命保険のがん保険。
・日本経済新聞

■かんぽ生命、法令違反4年で73件

 かんぽ生命保険が平成27~30年度の4年間で、保険業法などの法令違反を73件確認していたことが5日、分かった。契約時に書類を偽造した事案などで、金融庁に報告している。
・産経ニュース
・読売新聞

■生保各社ホームページより

●フコク生命
(08/05) 広島県内で順次開始!「振り込め詐欺(特殊詐欺)」被害防止啓発活動について

 <セキュリティ関連>

■情報漏洩後の総コストはさらに高く、日本IBMが年次調査結果を説明

 日本IBMは2019年8月2日、「2019年版 情報漏えいのコストに関するレポート(2019 Cost of a Data Breach Report)」に関する記者説明会を開催した。
・ASCII.jp

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。