ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(08/22)

保険デイリーニュース(08/22)

 本日の主なニュース

・あいおいニッセイ同和損保、オンデマンド交通事業者向けMaaS保険を販売
・<トップに聞く>サポカーの普及に力 高齢化対策、自治体と連携
・アフラック商品も問題販売 日本郵便、システム不備 二重払い
・かんぽ・郵便、営業員の収入補填 不正巡る営業自粛で
・住友生命、賃貸トラブル補償などユニーク保険に参入
・第一生命、富士通の営業職員向けタブレット端末を導入
・大手生保の不動産投資が拡大 「バブル以来」の背景
・ANA、時差ボケ調整アプリで社外トライアル 効果や使い勝手を検証
・職場で「シエスタ」 仮眠スペース活用、頭すっきり
・「Chromium」ベースの新「Microsoft Edge」ベータ版リリース

 <損保関連>

■あいおいニッセイ同和損保、オンデマンド交通事業者向けMaaS保険を販売

 あいおいニッセイ同和損害保険は、今後拡大が見込まれるオンデマンド交通事業に伴うリスクに対応するため「MaaS(モビリティアズアサービス)保険」第1弾としてオンデマンド交通事業者向けプランを販売すると発表した。
・レスポンス

■<トップに聞く>サポカーの普及に力 高齢化対策、自治体と連携/あいおいニッセイ同和損保・金杉恭三社長

 日本損害保険協会の会長に6月就任した、あいおいニッセイ同和損害保険の金杉恭三社長が仙台市内で河北新報社の取材に応じた。高齢ドライバーによる事故が全国で相次ぐ中、「運転の制限だけでは生活が成り立たなくなる」と強調。
・河北新報

 <損保株価情報>(東証:2019/08/21)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,515 -26 -0.47% 1,331,500
SOMPOホールディングス   4,113 -78 -1.86% 1,755,800
MS&ADホールディングス   3,445 -35 -1.01% 1,462,700

日経平均株価   20,618.57 -58.65 -0.28%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■アフラック商品も問題販売 日本郵便、システム不備 二重払い、無保険10万件

 日本郵便がアフラック生命保険の委託を受けて販売するがん保険について、二重払いや一時的な無保険といった顧客に不利益となるケースが、平成30年5月~令和元年5月で約10万4千件に上ることが21日、分かった。
・産経ニュース
・日本経済新聞
・読売新聞

■かんぽ・郵便、営業員の収入補填 不正巡る営業自粛で

 かんぽ生命保険と日本郵便は不適切な保険販売を受けたかんぽ商品の営業自粛に伴い、両社の営業社員の手当を8月分から補填する。両社は2015年から基本給の12%分を営業手当とし、実績に応じて配分する給与体系に切り替えている。
・日本経済新聞

■住友生命、賃貸トラブル補償などユニーク保険に参入

 住友生命保険は21日、ミニ保険を手がけるアイアル少額短期保険(東京・中央)を買収したと発表した。保険料が安く、身近なトラブルに備えるミニ保険は市場規模が年々拡大し、2018年度には初めて保険料収入が1000億円を超えた。
・日本経済新聞

■第一生命、富士通の営業職員向けタブレット端末を導入

 第一生命保険(第一生命)は、営業職員向け次世代インフラ「DL PadIIシステム」を構築し、合わせて、営業職員が同システムを利用するための最新タブレット端末「FUJITSU Tablet ARROWS Tab V727/V」を約5万3000台導入した。
・ZDNet Japan

■大手生保の不動産投資が拡大 「バブル以来」の背景

 大手生命保険会社の不動産投資が拡大している。平成30年度の各社保有の不動産は4年ぶりに増加に転じた。低金利による運用難が続く中、利回りの確保や分散投資を図るのが目的だ。
・産経ニュース

■生保各社ホームページより

●住友生命
(08/21) アイアル少額短期保険株式会社の株式取得・子会社化について

●損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(08/21) 世界アルツハイマーデー(9月21日)に向けた取組み ~認知症への理解を深めるためのイベントを開催~

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■ANA、時差ボケ調整アプリで社外トライアル 効果や使い勝手を検証

 参画企業は、損害保険ジャパン日本興亜、東急スポーツオアシス、地域活性化センター、ANAホールディングスとその関連グループ企業などで、実施期間は8月から10月まで、実施規模は50名程度を想定しています。
・FlyTeam

■職場で「シエスタ」 仮眠スペース活用、頭すっきり

 ボーッとしているくらいなら、思い切って昼寝しよう。損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は3月、東京・新宿の本社に仮眠スペースを設けた。
・日本経済新聞

■「Chromium」ベースの新「Microsoft Edge」ベータ版リリース

 Microsoftは米国時間8月20日、刷新された「Microsoft Edge」ブラウザーの最初のベータ版をリリースしたと発表した。また、数カ月後のメインストリームを対象としたリリースに向け、バグの除去に手を貸してくれる人を募集している。
・CNET Japan
・Engadget Japanese


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。