ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/03)

保険デイリーニュース(09/03)

 本日の主なニュース

・損保ジャパン、4000人削減→介護事業に異動報道の真相…AI活用が本格化
・忘れちゃいけない『自賠責』 9月は自賠責制度広報・啓発期間
・「まんじゅう怖い」のレベルで「個人情報怖い」状態
・三井住友銀行、本店は服装自由に…カジュアル化目立つ金融業界
・横浜銀行AI-OCRを導入、年間2万4000件の紙帳票を対象に40%の時間短縮

 <損保関連>

■損保ジャパン、4000人削減→介護事業に異動報道の真相…AI活用が本格化

 損害保険ジャパン日本興亜が従業員4000人を削減し、さらに一部の人員を介護事業に配置転換する。今年6月、そうした報道があり、業界内外で話題となった。しかし、同社は「4000人の大半は定年退職などの自然減であり、AIやRPA活用 …
・Business Journal

■忘れちゃいけない『自賠責』 9月は自賠責制度広報・啓発期間

 自動車損害賠償責任保険・共済は、交通事故発生時における被害者の基本的な対人賠償を確保するため、自動車損害賠償保障法によって道路を走行する全てのクルマ・バイクに加入が義務付けられている強制保険。
・レスポンス

■損保各社ホームページより

●三井住友海上
(09/02) ~安心・安全なキャッシュレス決済の普及を支援~「スマホ決済事業者総合補償プラン」の販売開始について

●あいおいニッセイ同和損保
(09/02) 「スマホ決済事業者総合補償プラン」の販売開始について

 <損保株価情報>(東証:2019/09/02)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,465 -7 -0.13% 803,800
SOMPOホールディングス   4,271 +27 +0.64% 697,400
MS&ADホールディングス   3,387 +10 +0.30% 640,200

日経平均株価   20,620.19 -84.18 -0.41%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■生保各社ホームページより

●日本生命
(09/02) 「サステナビリティレポート2019」を登載しました!

●第一生命
(09/02) ~最短で入院2週間の働けない状態からサポートする保険~「就業不能保険」の発売について

●太陽生命
(09/02) 太陽生命、保有不動産を活用した老人ホーム(第3弾)を竣工~元気に長生きするシニアを応援します~

 <セキュリティ関連>

■「まんじゅう怖い」のレベルで「個人情報怖い」状態――2000年代前半のセキュリティの在り方に縛られて生じた優先順位付けのゆがみ

 2019年5月に開催された「第23回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム」から、ラック 代表取締役社長の西本逸郎氏、Japan Digital Design CTOの楠正憲氏の講演内容を紹介する。
・@It – アットマーク・アイティ

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■三井住友銀行、本店は服装自由に…カジュアル化目立つ金融業界

 三井住友銀行は2日から、東京と大阪の本店で行員の自由な服装を認める取り組みを始めた。IT業界などの参入で競争が激しくなる中、「お堅い」イメージの企業風土を変革する狙いがある。
・読売新聞

■横浜銀行、AI-OCRを導入、まずは年間2万4000件の紙帳票を対象に40%の時間短縮を目指す

 横浜銀行は、AI-OCRとRPAを連動させたシステムを導入する。紙文書をAI-OCRで読み取って、RPAで業務システムにデータを入力する。まずは、インターネットバンキングや融資の申込書など年間約2万4000件のデータを対象に実施し、約40%の時間短縮を目指す。
・IT Leaders


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。