ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/25)

保険デイリーニュース(09/25)

 本日の主なニュース

・あいおいニッセイ同和損保、個人間カーシェア事業者向け1日自動車保険の提供
・仕事中の「早足歩き」で運動不足を解消【あいおいニッセイ同和損保 金杉社長】
・保険代理店ケーエス、代理店15社の買収を成功させた「勝利の法則」
・アクサ生命と住友生命、介護サービスを一括提供
・IEに緊急の更新プログラム 遠隔操作や乗っ取りの脆弱性で
・NTT Com、個人データを匿名加工するクラウドサービスを開始
・マイクロソフト、AI活用のさらなるアプリや機能を「Dynamics 365」に追加へ
・改元に伴うシステム改修関連の障害が17件 IPAが情報システム障害データ公開
・働き方改革は「労働時間短縮」重視で本質的な生産性向上に至らず

 <損保関連>

■あいおいニッセイ同和損保、個人間カーシェア事業者向け1日自動車保険の提供開始

 あいおいニッセイ同和損保は、個人所有車を貸し借りするC2Cカーシェアリングのプラットフォーム運営事業者に向けて、1日自動車保険「ワンデーサポーター」を提供すると発表した。
・レスポンス

■仕事中の「早足歩き」で運動不足を解消【あいおいニッセイ同和損保 金杉社長】

 今月は、自動車事故から火災、そしてケガなどの損害保険を提供する、あいおいニッセイ同和損害保険の金杉恭三社長にお話を伺っていく。中学、そして高校時代は都大会でベスト8に入るような強豪校でバスケットに打ち込んでいたという金杉社長。
・日経Gooday

■保険代理店ケーエス、代理店15社の買収を成功させた「勝利の法則」

 その苫小牧市に、損害保険の収入保険料で約11億円、生命保険の保有契約ANP(年換算保険料)約10億円を稼ぎ出す、総合保険代理店のケーエスがある。
・ダイヤモンド・オンライン

■損保各社ホームページより

●MS&ADホールディングス
(09/24) 同志社大学商学部に寄付講座を開講します

●三井ダイレクト損保
(09/24) 「自動車保険の商品改定」に関するお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2019/09/24)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,020 +120 +2.03% 2,269,900
SOMPOホールディングス   4,608 +35 +0.77% 1,607,100
MS&ADホールディングス   3,629 +94 +2.66% 2,004,600

日経平均株価   22,098.84 +19.75 +0.09%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●生命保険協会
(09/24) 生命保険事業概況 月次統計(2019年7月)〔統計資料〕

 <生保関連>

■アクサ生命と住友生命、介護サービスを一括提供

 アクサ生命保険は住友生命保険と組み、10月から施設の紹介や資産管理など、介護に関するサービスを一括で紹介する取り組みを始める。在宅介護や信託サービスを手掛ける企業8社と提携し、専用コールセンターなどで相談を受け付ける。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●明治安田生命
(09/24) 消費税率引き上げに伴う提携ATM手数料の改定について
(09/24) 2019年度第1四半期「保険金等のお支払い状況」の開示について

●大同生命
(09/24) 2019年度 寄付による大学等でのオープン講座~「人を大切にする経営学会」にて開催!~

 <セキュリティ関連>

■IEに緊急の更新プログラム 遠隔操作や乗っ取りの脆弱性で

 米Microsoftは9月23日(現地時間)、「Internet Explorer」(IE)のセキュリティ更新プログラムを公開した。深刻度は最も高い「緊急」で、第三者から任意のコードを実行される恐れがある脆弱(ぜいじゃく)性を修正する。
・ITmedia

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■NTT Com、個人データを匿名加工するクラウドサービスを開始

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2019年9月24日、データを匿名加工するクラウドサービスを開始した。個人データを匿名加工することによって、企業は、これらのデータを活用できるようになる。
・IT Leaders

■マイクロソフト、AI活用のさらなるアプリや機能を「Dynamics 365」に追加へ

 マイクロソフトが、顧客関係管理(CRM)および統合基幹業務システム(ERP)ポートフォリオ「Microsoft Dynamics 365」の新たなアプリケーションや機能の追加を発表した。
・ZDNet Japan

■改元に伴うシステム改修関連の障害が17件 IPAが情報システム障害データを公開

 IPAは「情報システムの障害状況 2019年前半データ」を公開した。この期間に報道された情報システムの障害は33件だった。それとは別に、改元に伴うシステム改修に関連する障害が17件報告された。
・@It

■働き方改革は「労働時間短縮」重視で本質的な生産性向上に至らず–ゾーホー調査

 ゾーホージャパンは9月20日、「情報システム(IT)部門における働き方改革調査レポート」を発表した。これによると、働き方改革は「労働時間短縮」に関する項目が重視され、本質的な生産性向上には多くの企業では至っていないことが分かった。
・ZDNet Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。