ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(11/18)

保険デイリーニュース(11/18)

 本日の主なニュース

・食品ロス、保険で減らす 損保ジャパン
・車走行データをAI解析、損保ジャパンと理研がタッグ
・自動車事故のAI自動修理見積サービスが提供開始–最短30秒で金額を表示
・損害保険大手のグループ会社 誘致企業認定
・第一生命HD、保険料収入5%減 外貨建て保険が減少
・生保、利率ゼロ%時代に 外貨建ては為替変動に注意
・(社説)郵政の不正 組織の体質は改まるか
・若手社員はシニアが苦手 「得意」持ち寄り相乗効果

 <損保関連>

■食品ロス、保険で減らす 損保ジャパン

 捨てるのはもったいないので、寄付してくれても補償します。損害保険ジャパン日本興亜は、物流の段階で傷ついた食品が捨てられないようにする保険の取り扱いを月内に始める。
・日本経済新聞

■車走行データをAI解析、損保ジャパンと理研がタッグ

 損保ジャパン日本興亜は、理化学研究所との共同研究で、人工知能(AI)を利用して自動車の走行データを解析する技術を開発した。法人の営業車両のように1台の自動車を複数人が利用する場合でも、走行データを基にドライバーを高精度で識別する。
・ニュースイッチ Newswitch
・@IT

■自動車事故のAI自動修理見積サービスが提供開始–最短30秒で金額を表示

 オプト、損保ジャパン日本興亜、イードリーマーは、人工知能(AI)を活用してリアルタイムに自動車事故での概算の修理金額を見積る「SOMPO AI修理見積」サービスを共同開発し、提供を開始した。
・ZDNet Japan

■損害保険大手のグループ会社 誘致企業認定

 県と秋田市は損害保険大手のSOMPOホールディングスのグループ会社を誘致企業に認定しました。秋田市の拠点センターアルヴェに電話対応などを行う事業所を新たに開設して来年4月に業務を始めます。
・日テレNEWS24

 <損保株価情報>(東証:2019/11/15)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,904 +79 +1.36% 1,953,900
SOMPOホールディングス   4,399 +66 +1.52% 1,097,400
MS&ADホールディングス   3,507 +28 +0.80% 1,107,500

日経平均株価   23,303.32 +161.77 +0.70%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●金融庁
(11/15) 「経済価値ベースのソルベンシー規制等に関する有識者会議」(第5回)の開催について

●日本損害保険協会
(11/15) 令和元年台風第19号に伴う特別措置(自賠責保険)の一部再延長について

●生命保険協会
(11/15) ボイスリポート(令和元年7月〜9月)を掲載しました

 <生保関連>

■第一生命HD、保険料収入5%減 外貨建て保険が減少

 第一生命ホールディングスが14日発表した2019年4~9月期連結決算は、売上高に相当する保険料等収入が前年同期比5%減の2兆4588億円だった。海外の金利が低下するなか、銀行窓口などで扱う外貨建て保険の販売が減った。
・日本経済新聞

■生保、利率ゼロ%時代に 外貨建ては為替変動に注意

 「標準利率ゼロ」の時代が到来した。標準利率は生命保険会社が契約者に約束する運用利回りの参考となるもので、貯蓄型の円建て一時払い終身保険の標準利率が初めてゼロ%になる。
・日本経済新聞

■(社説)郵政の不正 組織の体質は改まるか

 かんぽ生命保険の新契約件数が大きく落ち込んでいる。不正販売を受けて営業を自粛しているためだが、問題の全容解明と経営刷新が急務であることを、改めて肝に銘じるべきだ。
・朝日新聞社

■生保各社ホームページより

●第一生命
(11/15) 【インパクト投資】ライフイズテック株式会社への投資~IT・プログラミング教育を通じた「社会を変える次世代のデジタル人材」の育成への貢献~

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■若手社員はシニアが苦手 「得意」持ち寄り相乗効果

 20~30代の5人に1人はシニアと働きたくない。シニアを苦手とする若手社員が目立つ一方、定年後も働き続けるシニアは増えている。世代を超えて協力するには何が必要なのか。
・日本経済新聞


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。