ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(12/17)

保険デイリーニュース(12/17)

 本日の主なニュース

・三井住友海上、自動車保険の手続き対応にAIを活用した電話応対スクリプト
・「炎上保険」販売の損保ジャパン、対応の悪さで自ら炎上中と話題
・金融庁、かんぽ・郵便に業務停止命令 不適切販売で27日にも発動
・金融庁が保険会社を対象に「付帯サービス」の実態調査
・営業担当が顧客の認知機能チェック 明治安田生命導入へ
・明治安田生命、21年にも新配当 内部留保を還元
・ソニー生命、保険代理店事業参入 来年1月、名古屋に1号店
・かんぽ不適切契約1万件に拡大 18日会見は経営責任が焦点に
・SOMPOひまわり生命保険・大場康弘社長「社名変更で健康応援企業に」
・相次ぐOffice365のサービス障害。巨大プラットフォームに依存するリスク。

 <損保関連>

■三井住友海上、自動車保険の手続き対応にAIを活用した電話応対スクリプトの自動表示システムを導入

 本システム導入により、自動車保険の契約内容変更手続きや新規契約手続き時に、オペレータの「聴取すべき項目」がパソコン画面に自動的に表示されるため、顧客を待たせずに丁寧な応対を行うことが可能となる。
・SalesZine(セールスジン)

■「炎上保険」販売の損保ジャパン、対応の悪さで自ら炎上中と話題

 2017年に国内で初めて「ネット炎上対応費用保険」を発売した損害保険ジャパン日本興亜株式会社が、自ら自社の「炎上保険」を活用したくなるような局面を迎えていると、ネット上で話題になっている。
・まぐまぐニュース!

 <損保株価情報>(東証:2019/12/16)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,232 +14 +0.23% 968,600
SOMPOホールディングス   4,440 -47 -1.05% 730,100
MS&ADホールディングス   3,730 +19 +0.51% 936,500

日経平均株価   23,952.35 -70.75 -0.29%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁、かんぽ・郵便に業務停止命令 不適切販売で27日にも発動、保険部門対象

 金融庁は16日、かんぽ生命保険の不適切販売問題をめぐり、同社と日本郵便に対して27日にも一部業務停止命令を出す方針を固めた。両社が同命令を受けるのは初めて。
・時事通信
・日本経済新聞
・ブルームバーグ

■金融庁が保険会社を対象に「付帯サービス」の実態調査

 金融庁が生命保険、損害保険会社に対して、「付帯サービスに関するアンケート」と称した実態調査に乗り出している。11月中旬から調査票を送付し、回答期限は12月12日。現在は保険商品室が中心となって取りまとめ作業をしている真っ最中だ。
・ダイヤモンド・オンライン

■金融庁・協会ホームページより

●日本損害保険協会
(12/16) 令和元年台風第19号に伴う特別措置(自賠責保険)の一部再々延長について

 <生保関連>

■営業担当が顧客の認知機能チェック 明治安田生命導入へ

 明治安田生命保険の根岸秋男社長は、来年2月の認知症保険の発売に合わせ、顧客の認知機能をチェックできるアプリを営業職員のスマホに導入すると明らかにした。
・朝日新聞

■明治安田生命、21年にも新配当 内部留保を還元

 明治安田生命保険は2021年にも内部留保を契約者に還元する新たな配当を実施する。生保の配当は運用や死亡率の想定と実際の差から生まれる利益をもとに支払うのが一般的だが、新たな配当は契約期間に蓄えた内部留保から出す。
・日本経済新聞

■ソニー生命、保険代理店事業参入 来年1月、名古屋に1号店

 ソニー生命保険は16日、来店型の保険代理店事業に参入すると発表した。来年1月12日、「保険製作所」の店舗名で名古屋市に1号店を開設する。
・時事通信

■かんぽ不適切契約1万件に拡大 18日会見は経営責任が焦点に

 かんぽ生命保険の不適切販売で、重要事項説明を怠るなどの法令違反や社内規定違反の疑いがある契約が1万件前後に拡大していることが分かった。
・日刊ゲンダイ

■リーダーの素顔 SOMPOひまわり生命保険・大場康弘社長「社名変更で健康応援企業に」

 10月に「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」から「SOMPOひまわり生命保険」に社名を変更した。大場康弘社長は「合併から8年を経て、ようやく名実ともに一つの会社になった」と宣言。
・iza(イザ!)

■生保各社ホームページより

●第一生命
(12/16) 第一生命グラウンドを活用した地域住民のQOLを高めるまちづくりの構想を策定
(12/16) 東京ディズニーランド新アトラクションプレビューキャンペーン実施中!

●SOMPOひまわり生命
(12/16) 日本の保険業界初!世界最大規模の家電見本市「CES 2020」に出展~健康応援アプリを先行発表~

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■相次ぐOffice365のサービス障害。巨大プラットフォームに依存するリスク。

 日本国内でも多くの企業が利用しているマイクロソフト社が提供するOffice365。先月は大規模なサービス障害が発生し、テレビでも放送される事態となった。
・Yahoo!ニュース


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。