ホーム > 2019年, ニュース > 保険デイリーニュース(12/23)

保険デイリーニュース(12/23)

 本日の主なニュース

・損保各社 保険金支払い迅速化へ災害被害調査の共同実施を検討
・損保、保険金支払い7464億円 一連の台風・大雨で
・自賠責保険、20年春にも値下げへ 自動ブレーキ普及などで支払い保険金が漸減
・増田パートナーズ、あいおいニッセイ同和損保と保険付きコンプラプログラム
・高齢者運転 技術低下を客観視できる機会必要 MS&AD・新納康介氏
・かんぽ生命の保険販売業務3カ月停止を検討 金融庁
・日本生命、豪子会社の増資引き受け 業績悪化で
・クラウドの国別導入状況:日本はクラウド支出の割合が最低レベル

 <損保関連>

■損保各社 保険金支払い迅速化へ災害被害調査の共同実施を検討

 大規模な自然災害が相次ぎ、損害保険会社には保険金の支払い手続きをできるだけ早く進めることが求められています。そこで損保各社でつくる団体は、これまで各社が個別に行っていた災害の被害調査を共同で行う新たな仕組みを検討することになりました。
・NHK NEWS WEB

■損保、保険金支払い7464億円 一連の台風・大雨で

 日本損害保険協会は19日、9~10月に発生した台風15号、19号と10月25日の記録的な豪雨に関連する保険金の支払件数は約65万件、金額は約7464億円に上る見込みだと発表した。
・産経ニュース

■自賠責保険、20年春にも値下げへ 自動ブレーキ普及などで支払い保険金が漸減

 自動車の所有者に加入が義務づけられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料が、2020年4月から1~2割程度引き下げられる見通しとなった。
・財経新聞

■増田パートナーズ、あいおいニッセイ同和損保と保険付きコンプラプログラム提供

 法律事務所の増田パートナーズ(東京・千代田)は、あいおいニッセイ同和損害保険と組み、保険と一体型のコンプライアンス(法令順守)プログラムの提供を始めた。
・日本経済新聞

■高齢者運転 技術低下を客観視できる機会必要 MS&AD・新納康介氏

 MS&ADインシュアランスグループホールディングスの調査では、「運転に自信がある」と考える割合は60代後半で43%、70代前半で57%、70代後半で60%、80歳以上で61%と加齢に伴い高まっていた。
・産経ニュース

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(12/20) 東京海上グループ各社の2020年3月期中間期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について
(12/20) 2020年3月期中間期の連結ソルベンシー・マージン比率の公表について

●SOMPOホールディングス
(12/20) 「親の介護に関する調査」結果 ~介護は突然やってくる。あなたの備えは大丈夫?~

●三井住友海上
(12/20) 令和元年度「女性が輝く先進企業表彰」で「内閣府特命担当大臣(男女共同参画)表彰」を受賞

 <損保株価情報>(東証:2019/12/20)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,190 +48 +0.78% 1,659,900
SOMPOホールディングス   4,393 +2 +0.05%  843,000
MS&ADホールディングス   3,640 -11 -0.30% 1,483,300

日経平均株価   23,816.63 -48.22 -0.20%

 <金融庁・協会関連>

■かんぽ生命の保険販売業務3カ月停止を検討 金融庁

 かんぽ生命保険と日本郵便による保険の不適切販売問題で、金融庁が両社の内部管理体制に重大な問題があったとして、新規の保険販売業務を3カ月間停止する案を軸に行政処分を検討していることが21日、分かった。
・産経ニュース

■金融庁・協会ホームページより

●金融庁
(12/19) 「経済価値ベースのソルベンシー規制等に関する有識者会議」(第6回)の開催について

●日本損害保険協会
(12/20) BS日テレで12/26(木)18:00~ 防災特別番組を放送!
(12/19) 外国人向け交通事故防止啓発チラシ・リーフレット等を作成
(12/19) 協会長ステートメント(2019年12月19日)
(12/19) 令和元年台風15号、台風19号および10月25日の大雨による災害に係る各種損害保険の支払件数・支払保険金(見込含む)等について
(12/19) 損害保険トータルプランナー認定授与式開催
(12/19) 令和元年台風第15号・19号等による被災住宅の補修工事が可能な事業者を検索するサイトのご案内

 <生保関連>

■日本生命、豪子会社の増資引き受け 業績悪化で

 日本生命保険は20日、オーストラリアの生保子会社のMLCの第三者割当増資を引き受けると発表した。豪州の保険業界では所得補償保険の …
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●日本生命
(12/20) MLC Limitedの増資について
(12/20) 「女性が輝く先進企業表彰」内閣府特命担当大臣(男女共同参画)表彰の受賞について

●明治安田生命
(12/20) 「北海道内7空港特定運営事業等」に関するシンジケート・ローンへの参加について ~北海道内7空港一体運営事業への資金供給を通じた地域経済活性化への貢献~

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■クラウドの国別導入状況:日本はクラウド支出の割合が最低レベル

 Gartnerの国別のクラウド支出とその成長に関する調査は、クラウドの導入がどの国で速いペースで進んでいるか、どの国で遅れているかを示している。日本はクラウド支出の比率が最低レベルで、「抵抗国」に分類される。
・@IT


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2019年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。