ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(01/06)

保険デイリーニュース(01/06)

 本日の主なニュース

・深刻な台風被害、保険金1兆円超も 火災保険料値上げ濃厚
・大水害で損害、保険金一括払い 三井住友海上がAI活用
・損保ジャパン、風力発電で稼働率保証の新保険
・トヨタとあいおいニッセイ同和損保 コネクテッドカーのデータ活用の事故対応
・かんぽ・郵便、新規保険販売停止3カ月 金融庁が処分
・【トップは語る】メットライフ生命保険 日本の老後を変えるサービス提供
・最悪なパスワードは? SplashDataが2019年版を公開

 <損保関連>

■深刻な台風被害、保険金1兆円超も 火災保険料値上げ濃厚

 昨年9~10月に発生した台風15号、19号に関連する損害保険各社の保険金の支払いが滞っている。相次ぐ被害で修理業者が不足しており、被災物件の修理見積もりが終わらず、保険金請求ができない事例が多いためだ。
・iza(イザ!)

■大水害で損害、保険金一括払い 三井住友海上がAI活用

 三井住友海上火災保険は大規模な水害で家屋や家財に大きな損害があった契約者に、保険金を無条件で全額払う制度を2020年に導入する。人工知能(AI)を使って浸水量を想定し、地域ごとに支払いを判断する。
・日本経済新聞

■損保ジャパン、風力発電で稼働率保証の新保険

 損害保険ジャパン日本興亜は風力発電事業者に、風車の稼働率を保証する保険を販売する。風力発電設備の保守業務を手がける北拓(北海道旭川市)と組んで、故障の予防保全サービスも付ける。
・日本経済新聞

■トヨタとあいおいニッセイ同和損保 コネクテッドカーのデータ活用の事故対応サービス開発

 トヨタとあいおいニッセイ同和損害保険は2019年12月23日、トヨタのコネクテッドカー(通信モジュール搭載車)から取得できる走行データを活用し、事故時の運転軌跡や運転挙動など運転状況を可視化し、AIを活用した事故検知を実現 …
・Auto Prove Web

■損保各社ホームページより

●損保ジャパン日本興亜
(12/30) 一橋大学・東京商工リサーチと『災害レジリエンススコアリングモデル』を共同開発
(12/30) 播磨科学公園都市における自動運転公道実証に参画

●三井住友海上
(12/30) ~先進デジタル技術で大規模水災時の保険金支払いを迅速化~ドローンとAIを活用した水災損害調査の開始について

 <損保株価情報>(東証:2019/12/30)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,119 -41 -0.67% 889,800
SOMPOホールディングス   4,300 -40 -0.92% 502,800
MS&ADホールディングス   3,611 -25 -0.69% 626,600

日経平均株価   23,656.62 -181.1 -0.76%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●金融庁
(12/27) 日本郵政グループに対する行政処分について

●日本損害保険協会
(01/01) 2020 年頭所感

 <生保関連>

■かんぽ・郵便、新規保険販売停止3カ月 金融庁が処分

 金融庁は27日、不適切な保険販売を行っていたとして、かんぽ生命保険と日本郵便に対し新規の保険販売を対象に3カ月間の業務停止命令を出した。顧客に虚偽の説明をして保険料を二重に払わせるといった不正行為が広がっていたと判断した。
・日本経済新聞
・産経ニュース

■【トップは語る】メットライフ生命保険 日本の老後を変えるサービス提供

 数年前から老後をテーマにした大規模なアンケートを継続して行っているが、日本の老後環境は“大きな嵐”の中にいるように激変していくと考える。
・Yahoo!ニュース

■生保各社ホームページより

●かんぽ生命
(12/27) 役員異動のお知らせ
(12/27) 総務大臣および金融庁による行政処分について

 <セキュリティ関連>

■最悪なパスワードは? SplashDataが2019年版を公開

 パスワードセキュリティベンダーのSplashDataは、毎年公開している「最悪なパスワードリスト」の最新版「Worst Passwords of 2019」を公開した。強いパスワードを作る3原則も紹介している。
・@It 全フォーラム

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。