ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(01/07)

保険デイリーニュース(01/07)

 本日の主なニュース

・東京海上、ブラジルで大手銀と新会社 400億円出資
・相次ぐ自然災害、5割が業績や経営に影響
・日本生命・清水社長「外貨建て保険の資格創設は丁寧な対話で …
・Windows 7のサポート終了まで残り1週間、日本マイクロソフトが ,,,

 <損保関連>

■東京海上、ブラジルで大手銀と新会社 400億円出資

 東京海上ホールディングス(HD)はブラジル大手のカイシャ銀行と組み、住宅向けの火災保険などを手掛ける新会社を設立する方針を固めた。東京海上の新会社への出資額は約400億円とみられる。
・日本経済新聞

■相次ぐ自然災害、5割が業績や経営に影響

 昨年9~10月に発生した台風15号、19号などの自然災害により業績や経営に影響があったと回答した企業はほぼ半数の57社にのぼり、経済活動への被害の大きさを改めて印象づけた。
・SankeiBiz

■損保各社ホームページより

●MS&ADホールディングス
(01/06) 自己株式の取得状況に関するお知らせ

●あいおいニッセイ同和損保
(01/06) 障がい者の活躍推進に取り組む「The Valuable 500」に加盟

 <損保株価情報>(東証:2020/01/06)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,015 -104 -1.70% 1,924,500
SOMPOホールディングス   4,220 -80 -1.86%  948,500
MS&ADホールディングス   3,574 -37 -1.02% 1,232,800

日経平均株価   23,204.86 -451.76 -1.91%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

●生命保険協会
(01/06) 「令和2年 年頭所感」を掲載しました

●損害保険料率算出機構
(01/01) 2020年 年頭所感

 <生保関連>

■日本生命・清水社長「外貨建て保険の資格創設は丁寧な対話で …

 銀行における外貨建て保険への苦情の増加や、かんぽ生命保険と日本郵便を巡る不適切販売問題など、代理店との関係性が経営における大きな焦点となる中で、日本生命保険は今後どう向き合っていくのか。
・ダイヤモンド・オンライン

■生保各社ホームページより

●住友生命
(01/06) 2020年 社長年頭挨拶

●ソニー生命
(01/06) ソニーライフ・エイゴン生命 執行役員人事について

●三井住友海上あいおい生命
(01/06) 2020年 オリコン顧客満足度®調査 FPが選ぶ保険商品ランキングで「&LIFE 新医療保険A(エース)プレミア」が第1位を獲得

●SOMPOひまわり生命
(01/06) ネット申込専用商品の独自システム基盤を構築~迅速・低コストで新商品市場投入を可能に~

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

■Windows 7のサポート終了まで残り1週間、日本マイクロソフトがWindows 10への移行を改めて訴求

 「Windows 7」のサポートが2020年1月14日に終了する。日本マイクロソフトは改めて「Windows 10」への移行を促すとともに、移行支援施策を提供していることを公表した。2019年12月24日に、同社の公式ブログで訴求した。
・@It 全フォーラム


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・メルマ!(配信解除もこちらから)
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。