ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(03/19)

保険デイリーニュース(03/19)

 本日の主なニュース

・自動車事故の責任割合、AIがドラレコから自動判定--東京海上日動が導入
・MS&AD、自動応答で保険金手続き 障害や火災
・ソニー損保、安全運転で最大3割引。運転リスクを解析する保険
・コロナ影響で生命保険料支払い猶予
・日生や第一、新型コロナ受け貸付金利減免 払込猶予も
・生保、新型コロナで海外事業に新リスク
・明治安田生命保険がAIを活用した表情トレーニングアプリを導入
・攻撃メールの82%はWord/Excelの旧形式「doc/xls」を利用
・「テレワークへの取り組みがうまくいかなかった5つの要因」の対処法

 <損保関連>

■自動車事故の責任割合、AIがドラレコから自動判定――東京海上日動が導入

 東京海上日動火災保険は、事故対応などをサポートする自動車保険の特約サービスに、ドライブレコーダーの映像などを基にAIが自動車事故の責任割合を自動判定する「事故状況再現システム」を導入する。
・ITmedia
・ZDNet Japan

■MS&AD、自動応答で保険金手続き 障害や火災

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス(HD)は2020年度中に、チャットボット(自動応答システム)で保険金支払いの手続きが済むようにする。対象の保険は傷害のほか火災、自動車に順次拡大。
・日本経済新聞

■ソニー損保、安全運転で最大3割引。運転リスクを解析する保険

 ソニー損害保険は、AIを使った運動特性連動型自動車保険「GOOD DRIVE」の提供を開始した。専用スマホアプリでドライバーの運転特性を解析し、事故リスクが低いドライバーに最大30%の保険料をキャッシュバックする。
・impress.co.jp
・Car Watch
・時事通信

■損保各社ホームページより

●東京海上ホールディングス
(03/18) 自己株式の取得状況および取得終了に関するお知らせ

●東京海上日動
(03/17) AI技術とドライブレコーダー映像を活用した「事故状況再現システム」の導入

●三井住友海上
(03/18) ~先進デジタル技術を活用した即時支払手続きの実現~Webサイトでの保険金請求手続きサービスを開始

●あいおいニッセイ同和損保
(03/18) チャットボットによる傷害保険金請求サービスを開始

●ソニー損保
(03/18) AIを活用した運転特性連動型自動車保険「GOOD DRIVE」販売開始

 <損保株価情報>(東証:2020/03/18)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,223 -83 -1.93% 3,961,100
SOMPOホールディングス   2,608 -200 -7.12% 2,951,600
MS&ADホールディングス   2,651 -66 -2.43% 2,766,300

日経平均株価   16,726.55 -284.98 -1.68%

 <金融庁・協会関連>

■コロナ影響で生命保険料支払い猶予

 生命保険協会は17日、加盟する日本生命保険など生保各社が、契約者の保険料支払いを最長6カ月猶予すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、顧客と会社側の双方で手続きが難しくなる可能性があることを考慮した。
・SankeiBiz

■金融庁・協会ホームページより

●生命保険協会
(03/17) 新型コロナウイルス感染症に係る特別取扱いについて

 <生保関連>

■日生や第一、新型コロナ受け貸付金利減免 払込猶予も

 日本生命保険など大手生保は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、契約者に一時的な資金を貸し出す制度の新規貸付金利をゼロ%にする。保険契約のある個人や法人の資金繰りを支える。
・日本経済新聞

■生保、新型コロナで海外事業に新リスク

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、生命保険大手が海外子会社を含むグループのリスク管理を強化している。従業員の感染予防のほか、保険収支や資金の流動性などについて現地からの情報収集の頻度を上げている。
・日本経済新聞

■明治安田生命保険がAIを活用した表情トレーニングアプリ「心sensor for Training」を営業職3万2千人向けに導入 CACが提供

 緊張しがちな商談前や日々の業務でも印象の良い表情を身につけることで、営業職員が自信を持って業務を行えるように「AI」がサポートする。
・ロボスタ

■生保各社ホームページより

●第一生命
(03/18) 「新型コロナウイルス感染症」に関連したご案内等について
(03/18) 企業年金向け新商品「特別勘定第2特約」の発売~ALM運用のノウハウを活かした運用戦略を企業ごとにカスタマイズして提供~

●フコク生命
(03/18) 新型コロナウイルス感染症に関する各種お取扱いについて

●朝日生命
(03/18) 新型コロナウイルス感染症に関する各種取扱いについて

●プルデンシャル生命
(03/18) 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う特別なお取り扱いについて

●三井住友海上あいおい生命
(03/18) 「新型コロナウイルス感染症」の拡大に伴う各種お取扱いについて

 <セキュリティ関連>

■攻撃メールの82%はWord/Excelの旧形式「doc/xls」を利用

 攻撃メールの82%は、Word/Excelの旧型式のファイル(doc/xls)を利用している。これらを使わないというルールを設けることでマルウェア感染リスクを軽減できるとしている。
・IT Leaders

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■「テレワークへの取り組みがうまくいかなかった5つの要因」の対処法 ガートナー

 ガートナー ジャパンは、テレワークに取り組もうとする企業が注意すべきポイントを発表した。単にアプリケーションを導入して使うだけでは不十分で、ビジネス文化や習慣、マネジメント層の意識改革も求められ、一朝一夕に成功するものではないと注意を促している。
・@IT


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。