ホーム > 2009年, ニュース > 保険デイリーニュース (08/26)

保険デイリーニュース (08/26)

 本日の主なニュース

・メールの文章を分析して“リスク”を診断「メール損保」
・介護の費用 保険でカバー
・静岡空港、県が「ダイバート保険」導入検討
・BSサミット、事業組合化へ 車体整備業の地位向上目指す
・金融庁が検査実施中の金融機関 アイエヌジー生命保険(新規)
・大手生保が来店型店舗に活路 「生保レディ」さようなら?
・アリコ情報流出発覚から1カ月 進まぬ解明、信頼回復なるか
・「家計リストラ」教えます 銀行が専門知識伝授 りそなやセブン銀
・不必要な地震計ソフト改修が原因 25日朝の緊急地震速報誤報
・採用後モメないための、採用時のルール

 損保関連

■メールの文章を分析して“リスク”を診断「メール損保」

 イーデザイン損害保険は、携帯電話で作成した文書を分析し、コミュニケーションに関連したリスクを診断するサービス「メール損保」の提供を開始した。利用料は無料。今回提供が開始された「メール損保」は、任意の文書をメールで送信すれば、文章から読み取れる …
・ケータイ Watch
・CNET Japan
・インターネットコム

■介護の費用 保険でカバー

 この商品は、公的介護保険の介護認定と連動するため、基準が明確で手厚い補償を受けられるのが特長だ。一方、損害保険ジャパンの「介護のちから」やアフラックの「介護MASTER」は、要介護度について独自の判断基準を設けている。同社の基準は、公的認定の枠組みに …
・読売新聞

■静岡空港、県が「ダイバート保険」導入検討

 通常、個人旅行者自らが加入する海外旅行保険にダイバートや欠航時の損害補填特約を付加する場合、680円程度の保険料上乗せが必要とされる。県は、この試算をベースに保険の仕組みや保険料の負担割合を詰めた上で、損害保険会社と協議して制度設計を行う意向だ …
・MSN産経ニュース
・毎日新聞

■BSサミット、事業組合化へ 車体整備業の地位向上目指す

 このテーマを挑戦と位置づけ、技術担当理事の伊藤満治氏は「我々の目指すお客様=損害保険会社=BS会員の三者間利益追求にとって見積もりにおける整合性のバラツキをなくし、損保会社とBS会員間の業務時間を短縮化することは生産性向上や経費削減に直結する最重要 …
・ペイント&コーティングジャーナル CoatingMedia Online

■損保各社ホームページより

●三井住友海上
(08/25) 「これからの食の総合的危機管理対策セミナー」を9月15日に開催します

●チューリッヒ保険
(08/25) 2009年(平成21年)6月期の主要業績のお知らせ

 損保株価情報(東証:08/25)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,735 -20 -0.73%
三井住友海上   2,540 +10 +0.40%
損保ジャパン    617  -7 -1.12%
日本興亜損保    563  -1 -0.18%
ニッセイ同和    463  -8 -1.70%
あいおい損保    454  -2 -0.44%
富士火災海上    130  -2 -1.52%

日経平均株価  10,497.36 -83.69 -0.79%

 金融庁・協会関連

■金融庁・協会ホームページより

●金融庁
(08/25) 金融庁が検査実施中の金融機関
<保険会社等>
・第一生命保険
・アメリカン ファミリー ライフ アシュアランス カンパニー オブ コロンバス
 日本支社
・アイエヌジー生命保険(新規)

 生保関連

■大手生保が来店型店舗に活路 「生保レディ」さようなら?

 保険契約が伸び悩むなかで、大手生命保険が来店型店舗に活路を見出そうとしている。保険商品について相談しながら契約に結びつけていくものだ。「生保レディ」による訪問営業が頭打ちで、銀行の窓口販売とともに新たな販売チャネルに育てようという狙いだ。 …
・J-CASTニュース

■アリコ情報流出発覚から1カ月 進まぬ解明、信頼回復なるか

 こうした条件下で、しらみつぶしで調べているわけだが「(原因の)目星はついていない」とアリコ関係者は漏らす。大手金融機関がカード情報を流出させ、不正利用されるという異例の事態。金融機関の肝である「信頼」回復の在り方には、外資生命保険トップに君臨してきた …
・フジサンケイ ビジネスアイ

■「家計リストラ」教えます 銀行が専門知識伝授 りそなやセブン銀

 顧客のローンや保険の見直しニーズに、メガ銀行や大手生保は、「個別に丁寧な対応している」としており、大規模セミナー開催などの動きはまだ見られない。ただ、雇用や所得の不安は高まっており、金融機関による家計見直し支援の動きは広まりを見せそうだ。
・フジサンケイ ビジネスアイ

■生保各社ホームページより

●日本生命
(08/25) 「保険金・給付金のお支払状況」「お客様から寄せられた苦情の件数」「お申出制度のご利用状況」について<平成21年度第1四半期(平成21年4月?6月)>

●フコク生命
(08/25) 仕事と子育ての両立支援について

●SBIアクサ生命
(08/25) SBIアクサ生命、オールフィナンツ社の「引受査定自動化システム」を日本で初めて導入

 情報漏えい・個人情報問題
 システム・IT関連

■不必要な地震計ソフト改修が原因 25日朝の緊急地震速報誤報

 関東地方の無感地震に、気象庁が誤って「震度5弱程度の揺れの恐れ」という緊急地震速報を出した問題で気象庁は25日、原因は業者が前日に不必要な地震計のソフトウエア改修をしたためと発表した。
・河北新報
・MSN産経ニュース

 マネジメント、労働問題、その他

■採用後モメないための、採用時のルール
 <社員とモメない就業規則のつくり方>

 採用した側、された側の期待にギャップが生じ、労使間でのトラブルが最も多い時期の1つが、社員の採用から数ヵ月の期間です。労使間での信頼関係がまだ薄く、些細なことでトラブルになりかねません。採用における適性のミスマッチは、労使にとって不幸なことです。
・ダイヤモンド・オンライン


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数246)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数608)


カテゴリー: 2009年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。