ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/07)

保険デイリーニュース(05/07)

 本日の主なニュース

・【新型コロナ】損保大手の自動車事故受付が大幅減、外出自粛が影響
・自賠責保険の異動・解約・訂正手続きを9月30日まで猶予 新型コロナ
・生保営業、非対面に 明治安田など大手、コロナで接触抑制
・日本生命、朝礼もデジタル 時間決めず空いた時に
・アフラック生命保険 日本医師会などに総額5億円寄付
・新型コロナで運用方針に変化は?…生保各社の判断
・第一生命、ESG投資のさらなる推進へ 基本方針策定
・三井住友銀の顧客情報7万件、委託先が紛失 初期化せず
・在宅勤務に忍び寄るハッカー テレビ会議で情報漏えいも
・新車販売が3割減!工場休止「長期化」の現実味 新型コロナが大打撃

 <損保関連>

■【新型コロナ】損保大手の自動車事故受付が大幅減、外出自粛が影響

 大手損害保険会社で自動車事故の受付件数が大きく減少している。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、企業の経済活動縮小や外出自粛の動きが広がっていることが主因と見られる。
・ニュースイッチ Newswitch

■自賠責保険の異動・解約・訂正手続きを9月30日まで猶予 新型コロナウイルス感染拡大

 日本損害保険協会は4月23日、会員の保険会社が新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、自賠責保険の異動・解約・訂正手続きについて特別措置を実施すると発表した。
・レスポンス

■損保各社ホームページより

●三井住友海上
(04/30) 部長職の異動について
(04/30) 三井住友海上文化財団による2020年度のコンサート開催地と助成先決定について

●ソニー損保
(04/30) 役員人事について

 <損保株価情報>(東証:2020/05/01)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,742 -344 -6.76% 3,328,400
SOMPOホールディングス   3,348 -152 -4.34%  945,900
MS&ADホールディングス   3,004 -118 -3.78% 1,164,000

日経平均株価   19,619.35 -574.34 -2.84%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■生保営業、非対面に 明治安田など大手、コロナで接触抑制

 大手生命保険が顧客と直接対面しない営業に踏み切る。明治安田生命保険はまず既存の契約者と家族について、医療保険の加入や契約変更が郵送や電話で済むようにする。
・日本経済新聞

■日本生命、朝礼もデジタル 時間決めず空いた時に

 会社での朝礼もデジタルにーー。日本生命が5月7日から、営業職員を対象に「デジタル朝礼」を本格導入する。会社が貸与したスマートフォンを使って、上司のメッセージ動画などを視聴してもらう。
・asahi.com

■アフラック生命保険 日本医師会などに総額5億円寄付「拡大防止の一助になることを祈って」

 アフラック生命保険は30日、新型コロナウイルス感染症対策のため、全国の医療機関および医療従事者の支援を目的として、公益法人日本医師会などに総額5億円を寄付すると発表した。
・スポーツニッポン

■新型コロナで運用方針に変化は?…生保各社の判断

 生命保険各社は、不動産やインフラなどオルタナティブ(代替)投資を加速する。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、2020年度の国内総生産(GDP)成長率が国内や欧米で軒並みマイナス成長が予想されるが、従来の運用方針をおおむね踏襲。
・ニュースイッチ Newswitch

■第一生命、ESG投資のさらなる推進へ 基本方針策定

 第一生命保険(東京都千代田区)は4月22日、持続可能な社会の実現に向けたESG投資のさらなる推進を目指し、ESG投資の基本方針を策定したと発表した。
・環境ビジネスオンライン

■生保各社ホームページより

●第一生命
(05/01) 国際復興開発銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドへの投資について~新型コロナウイルス対策を含む保健医療プロジェクト等の取組みを支援~

●太陽生命
(05/01) 新型コロナウイルス感染症に関する災害死亡保険金等のお支払いについて

●チューリッヒ生命
(05/05) 新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言延長に伴うコールセンターの営業時間についてのお知らせ

●オリックス生命
(05/01) 【更新】緊急事態宣言に伴う業務体制および各種対応について(追加:コールセンターの営業日・営業時間の縮小)

●アクサダイレクト生命
(05/01) 内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム「AIホスピタルによる高度診断・治療システム」人工知能アバターを利用した新型コロナウイルス感染症の相談補助システムのご紹介
(05/01) お客様の声を反映した改善事例と苦情受付状況 2019年度第4四半期(2020年1月~3月)

●三井住友海上あいおい生命
(05/01) 「新型コロナウイルス感染症」に罹患されたお客さまの災害死亡保険金等のお支払いについて
(05/01) 新型コロナウイルス感染症拡大を受けた医療・健康相談サービス「満点生活応援団」のWeb相談のご提供について

●三井住友海上プライマリー生命
(05/01) 「新型コロナウイルス感染症」に関する災害死亡保険金のお支払いについて

 <セキュリティ関連>

■三井住友銀の顧客情報7万件、委託先が紛失 初期化せず

 三井住友銀行は1日、顧客の氏名や口座番号が記録されたハードディスク2個を、業務委託先のOKIクロステックが紛失したと発表した。外部に持ち出された形跡はなく、現時点で不正利用の情報も入っていないという。
・朝日新聞デジタル

■在宅勤務に忍び寄るハッカー テレビ会議で情報漏えいも

 新型コロナウイルスの感染防止へ在宅勤務や遠隔授業が広まる中、ハッカーに攻撃され、個人情報や企業の機密情報が漏えいする危険性が高まっている。
・時事通信

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■新車販売が3割減!工場休止「長期化」の現実味 新型コロナが大打撃、5月はさらに悪化へ

 新型コロナウイルスの感染拡大で、国内の新車販売が大きな打撃を被っている。5月1日に発表された4月の新車販売(登録車+軽自動車、商用車含む)は、27万台と前年同月比で28.6%減少した。
・東洋経済オンライン


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。