ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/11)

保険デイリーニュース(05/11)

 本日の主なニュース

・テレワークに専用保険 MS&AD、情報漏洩など補償
・脳脊髄液減少症に適切支給を要請 国交省、損害保険会社に通知
・ついに初の「コロナ保険」登場!月額510円~と安価な設定
・明治安田、4年連続増配 死亡保険など、コロナの影響は限定的
・住友・日本生命、出社職員に手当 新型コロナで
・自動車保険も「自腹防止」 日本郵便が規定変更、営業実績の対象外に
・セキュリティ投資、38%の企業が増加見込み–IDC Japanが実態調査

 <損保関連>

■テレワークに専用保険 MS&AD、情報漏洩など補償

 あいおいニッセイ同和損害保険と三井住友海上火災保険は共同で企業のテレワーク導入によるリスクを総合的に補償する保険の販売を始めた。サイバー攻撃による情報漏洩や従業員の労務管理で生じる賠償まで、幅広く補償する。
・日本経済新聞

■脳脊髄液減少症に適切支給を要請 国交省、損害保険会社に通知

 国土交通省は、交通事故などの衝撃が原因で頭痛、めまいが起きる「脳脊髄液減少症」について、自賠責保険に基づく治療費や休業損害を適切に支払うよう損害保険会社に通知した。
・東京新聞

■ついに初の「コロナ保険」登場!月額510円~と安価な設定…海外の保険との違いは?

 5月1日、保険業界において初めて「コロナ」と名が付く保険が登場した。保険スタートアップの「justInCase」が発売した「コロナ助け合い保険」だ。
・www.fnn.jp

■損保各社ホームページより

●SOMPOホールディングス
(05/08) 「新型コロナウイルス影響下におけるSOMPOの取組み」ページの公開

 <損保株価情報>(東証:2020/05/08)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,447 -47 -1.05% 3,905,400
SOMPOホールディングス   3,244 +65 +2.04% 1,441,600
MS&ADホールディングス   2,963 +24.5 +0.83% 1,145,700

日経平均株価   20,179.09 +504.32 +2.56%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■明治安田、4年連続増配 死亡保険など、コロナの影響は限定的

 明治安田生命保険は2019年度決算で、契約者向けの配当を増やす。死亡保険の契約者など約130万人を増配の対象にする。富国生命保険も個人保険の配当を増やす方針だ。
・日本経済新聞

■住友・日本生命、出社職員に手当 新型コロナで

 住友生命保険は新型コロナウイルスへの感染が広がるなかでも出社せざるを得ない職員に対し、特別手当を支払う。契約者への保険金の支払いなど、テレワークに移行できない部署の職員を対象とする。
・日本経済新聞

■自動車保険も「自腹防止」 日本郵便が規定変更、営業実績の対象外に

 日本郵便が、受託販売する自動車保険に関する社内規定を4月から変更し、郵便局員自身が加入した場合は営業実績の対象外としたことが分かった。関係者によると、かんぽ生命保険の不正販売問題が発覚して以降、局員が …
・西日本新聞

■生保各社ホームページより

●大同生命
(05/08) 「新型コロナウイルス感染症」の医療機関以外での「みなし入院」の特別取扱の拡大~証明書等の提出を不要とする取扱開始~

●ソニー生命
(05/08) 緊急事態宣言における当社店舗の閉鎖(全国)期間延長について

●SBI生命
(05/10) SBI生命がSBI日本少短と業務提携「SBI生命 大阪ビジネスセンター」を開設
(05/10) 緊急事態宣言の延長を受けたお客様への対応について

 <セキュリティ関連>

■セキュリティ投資、38%の企業が増加見込み–IDC Japanが実態調査

 情報セキュリティ投資を増やす企業の多くは、ネットワークセキュリティ、アイデンティティー/アクセス管理、クラウドセキュリティを投資重点項目としている。だが6割近くの企業では、セキュリティ予算を決めておらず、計画的なセキュリティ投資ができていない。
・ZDNet Japan

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。