ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(06/09)

保険デイリーニュース(06/09)

 本日の主なニュース

・世界の損害保険支払い12兆円 コロナで過去最大規模に
・あいおい損保、移動データ収集でJR東と実証実験へ
・セブンが生命保険販売へ コンビニで初、非対面契約 全国2万店で取り扱い
・契約社員2千人を正社員化 明治安田、来年4月に
・外貨保険、契約者に定期説明を要求 日生、窓販銀行に
・情シスの監視下にないクラウド社内利用は想定以上 なぜ“シャドーIT”を …
・内部通報の体制整備義務化 改正公益通報者保護法成立
・テレワークにこそ雑談を–アイデアを生むための制度「フィーカ」とは?
・コロナ禍で変わる?「働き方の未来」に向けた取り組みでも欧米に遅れる日本

 <損保関連>

■世界の損害保険支払い12兆円 コロナで過去最大規模に

 新型コロナウイルスのまん延で、世界の損害保険会社に損失が広がり始めた。東京五輪などイベントの中止・延期や休業による利益の喪失を対象にした補償が増え、2020年の業界全体の保険金支払いは約12兆円と過去最大規模になる見通し。
・日本経済新聞

■あいおい損保、移動データ収集でJR東と実証実験へ

 あいおいニッセイ同和損害保険は8日、個人の移動手段や移動範囲のデータを新たな商品やサービスの開発に生かすため、JR東日本と共に実証実験を進めていくことで合意したと発表した。
・時事通信

■損保各社ホームページより

●SOMPOホールディングス
(06/08) がんリスク検査サービス「サリバチェッカー」の販売開始 ~自宅でできる唾液1 滴のがんリスク検査~

●あいおいニッセイ同和損保
(06/08) あいおいニッセイ同和損保とJR東日本による新しいモビリティサービスの技術検証に関する連携について

 <損保株価情報>(東証:2020/06/08)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,064 +173 +3.54% 3,727,600
SOMPOホールディングス   3,840 +100 +2.67% 2,026,100
MS&ADホールディングス   3,318 +89 +2.76% 2,043,000

日経平均株価   23,178.1 +314.37 +1.37%

 <金融庁・協会関連>
 <生保関連>

■セブンが生命保険販売へ コンビニで初、非対面契約 全国2万店で取り扱い

 コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンは8日、三井住友海上あいおい生命保険と提携し、全国約2万店で生命保険の販売を始めると発表した。生保業界では営業職員の対面販売が原則だが、新型コロナウイルスの感染拡大で …
・SankeiBiz
・日本経済新聞

■契約社員2千人を正社員化 明治安田、来年4月に

 明治安田生命保険は8日、全国の拠点で契約書の確認などの事務作業を担う契約社員約2500人について、希望者全員を来年4月から総合職の正社員として雇用すると発表した。約2千人が希望すると想定している。
・SankeiBiz
・日本経済新聞

■外貨保険、契約者に定期説明を要求 日生、窓販銀行に

 日本生命保険は銀行経由の外貨建て保険販売で、行員が契約者に損益を定期的に説明することを義務付けるよう求める。新型コロナウイルス禍による金融市場の変動で保険に損失が出やすくなり、苦情も増えている。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●明治安田生命
(06/08) 契約社員の「正社員化」について ~大手生保初、2,000名規模を「総合職(地域型)」へ移行~

●三井住友海上あいおい生命
(06/08) 新しい保険加入のご提案!セブン-イレブンの店舗で24時間365日ガン保険に加入できる セブン-イレブンで入る『ガン保険』の取扱開始

 <セキュリティ関連>

■情シスの監視下にないクラウド社内利用は想定以上 なぜ“シャドーIT”を深刻に捉える必要があるのか

 一方で、従業員が情報システム部門の管理していないクラウドサービスを業務で勝手に使う“ShadowIT(シャドーIT)”が氾濫し、情報漏えいなどの深刻なセキュリティリスクになっています。
・ITmedia

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■内部通報の体制整備義務化 改正公益通報者保護法成立

 企業の不正を内部告発した従業員らの保護を強化する改正公益通報者保護法が8日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。従業員300人超の企業に対し、内部通報に関する窓口の設置や調査、是正措置などを義務付けた。
・日本経済新聞

■テレワークにこそ雑談を–アイデアを生むための制度「フィーカ」とは?

 「目的のないコミュニケーション」は企業活動にとって実はとても大事です。なぜなら「すでに目的がある状態」から新しい目的やアイデアは生まれませんから。フィラメントで企画やアイデアが生まれるパターンはだいたいこの下の図のような感じです。
・CNET Japan

■コロナ禍で変わるか?「働き方の未来」に向けた取り組みでも欧米に遅れる日本

 IDC Japanは、日本と米国、欧州で実施した「働き方の未来」に関する調査結果を発表した。日本では、働き方の未来に向けた取り組みが遅れているが、新型コロナウイルス感染症の流行をきっかけに、取り組みが一気に進展する可能性がある。
・@It 全フォーラム


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。