ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(07/21)

保険デイリーニュース(07/21)

 本日の主なニュース

・マイカー通勤推奨をサポートする自動車保険発売 あいおいニッセイ同和損保
・空飛ぶ車に安全割引 あいおいニッセイ、米Jobyと提携
・保険の疑問にAIが回答 第一生命、契約者向けに
・「コロナが不安で生命保険に加入」という間違い
・明治安田生命保険(2-1)顧客に生涯寄り添う 10年後描く
・明治安田生命保険(2-2)「数学」専門職から営業に転身 現場重視学ぶ

 <損保関連>

■マイカー通勤推奨をサポートする自動車保険発売 あいおいニッセイ同和損保

 あいおいニッセイ同和損保は、企業のマイカー通勤推奨をサポートする自動車保険「従業員等使用自動車企業賠償特約(業務・通勤)」を7月17日より発売した。
・レスポンス

■空飛ぶ車に安全割引 あいおいニッセイ、米Jobyと提携

 あいおいニッセイ同和損害保険は安全に運航すると保険料を割り引く自動車保険の仕組みを空飛ぶ車に適用する検討に入った。米の有力企業ジョビー・アビエーションに出資して専用保険を開発する。
・日本経済新聞

 <損保株価情報>(東証:2020/07/20)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,723 -36 -0.76% 1,283,800
SOMPOホールディングス   3,711 -10 -0.27% 782,200
MS&ADホールディングス   2,874.5 -14.5 -0.50% 1,286,900

日経平均株価   22,717.48 +21.06 +0.09%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより

 <生保関連>

■保険の疑問にAIが回答 第一生命、契約者向けに

 第一生命保険は契約者による保険の疑問への回答や手続きに対応する人工知能(AI)を年度内に導入する。契約者がスマートフォンやパソコンで問い合わせを入力するとAIから即座に回答する。
・日本経済新聞

■「コロナが不安で生命保険に加入」という間違い

 人々の不安が増大しているときは生命保険会社にとって商機だ。新型コロナウイルスの影響で、かつてのような対面営業は展開しにくくなっているとはいえ、生命保険各社には攻勢ターンといえるだろう。
・東洋経済オンライン

■明治安田生命保険(2-1)顧客に生涯寄り添う 10年後描く

 「My Mutual Way 2030」。明治安田生命保険が10年後に目指す姿を描いた新たな計画の名称だ。その名の通り「相互会社(Mutual Company)」の強みを生かし、長期にわたって顧客と地域社会、従業員の健康増進を支援するとともに …
・SankeiBiz

■明治安田生命保険(2-2)「数学」専門職から営業に転身 現場重視学ぶ

 アクチュアリー(数理業務の専門職)として入社した。数学が好きで大学に入り学んだが、数学(理論)を究めることより、数学を生かして民間企業に行くほうが社会に貢献できると考えた。
・SankeiBiz

 <セキュリティ関連>
 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。