ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(08/27)

保険デイリーニュース(08/27)

 本日の主なニュース

・自動車保険をペーパーレス化 あいおいや東京海上
・コロナ自粛で車保険金支払い減少
・「一刻も早く保険金を支払うのが損害保険会社としての責務だ」
・生命保険大手、相次ぎオンライン営業活用 対面見直し
・信託報酬下げ、生保でも 東京海上系が変額保険で
・かんぽ生命 保険営業を再開へ 不正販売問題うけ昨夏から自粛
・かんぽ生命 不適切な保険販売 追加で642人社内処分
・生保解約 コロナで急増
・企業のデジタル化 銀行窓口業務や損保会社の社内手続きでも

 <損保関連>

■自動車保険をペーパーレス化 あいおいや東京海上

 自動車保険の申し込みでペーパーレス化が進みそうだ。あいおいニッセイ同和損害保険と東京海上日動火災保険が大手損保で初めて導入する。新型コロナウイルスによりオンライン商談が増えたことにあわせて書類の郵送事務を見直す。
・日本経済新聞

■コロナ自粛で車保険金支払い減少

 大手損害保険各社がことし4月から6月までに自動車保険で支払った金額が去年の同じ時期より17%減少したことが分かりました。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、事故が減ったことが影響していると見られています。
・NHK NEWS WEB

■「一刻も早く保険金を支払うのが損害保険会社としての責務だ」

 「一刻も早く保険金を支払うのが損害保険会社としての責務だ」東京海上日動火災保険の鹿子木満常務執行役員は、長雨による浸水被害に見舞われた岐阜県などでの対応を急ぐよう指示している。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●東京海上日動
(08/26) サイバーリスク保険の新補償パッケージ「TOKIO CYBER NEXT」の販売開始

●損保ジャパン
(08/26) 【国内初】総合的リスクマネジメントシステム『SOMPO-GR Platform』の開発

●あいおいニッセイ同和損保
(08/26) 地方公共団体のDX推進に向けた支援取組の開始〜グローバル・オープン・イノベーション・プログラム 「SmartCityX」への参画〜
(08/26) リアルタイム被害予測cmap.dev(シーマップ)のアプリ公開と新機能追加について
(08/25) 「新しい生活様式」に対応した新たな保険募集スキームの開発について 〜WEB手続きシステム(らくるまネット手続き)とパーソナライズド動画生成・配信システム(らくっとMovie)〜
(08/25) 【業界初】自然災害特化型商品の販売開始について(自動車保険)

 <損保株価情報>(東証:2020/08/26)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,857 +2 +0.04% 1,225,400
SOMPOホールディングス   3,982 -12 -0.30% 613,400
MS&ADホールディングス   2,945.5 +11 +0.37% 718,600

日経平均株価   23,290.86 -5.91 -0.03%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●生命保険協会
(08/26) 生命保険事業概況・月次統計(2020年5月)〔統計資料〕

 <生保関連>

■生命保険大手、相次ぎオンライン営業活用 対面見直し

 生命保険大手が、インターネットを活用し、顧客に直接会わない「オンライン営業」の取り組みを相次いで打ち出している。新型コロナウイルス禍で、営業職員が顧客のもとへ何度も通って信頼関係を築く伝統的な対面営業が見直しを迫られたためだ。
・朝日新聞デジタル版

■信託報酬下げ、生保でも 東京海上系が変額保険で

 資産運用商品の手数料を引き下げる動きが保険にも広がりそうだ。東京海上ホールディングス傘下の東京海上日動あんしん生命保険は10月から、運用成績によって受取額が変わる変額保険の信託報酬率を引き下げる。
・日本経済新聞

■かんぽ生命 保険営業を再開へ 不正販売問題うけ昨夏から自粛

 日本郵政グループは26日、傘下のかんぽ生命保険の不正販売問題を受け自粛していた保険営業を再開する方針を固めた。関係者が明らかにした。26日午後にも、日本郵政の増田寛也社長が記者会見を開いて公表する。
・毎日新聞

■かんぽ生命 不適切な保険販売 追加で642人社内処分

 日本郵政グループは26日、取締役会を開き、かんぽ生命の保険の不適切な販売問題で2018年度までの5年間に法律や社内ルールに違反した日本郵便の社員や当時の上司にあたる郵便局長など、合わせて642人の社内処分を新たに決めました。
・NHK NEWS WEB

■生保解約 コロナで急増

 主要生保23社の4~6月の保険解約に伴う支払額は計1兆4千億円弱と前年同期比で約1千億円増えた。個人が利用する外貨建て保険でも解約が目立つ。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより
●大同生命
(08/26) Webセミナー『DAIDO-LIVE!』配信開始!!~中小企業経営支援情報の提供~

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■企業のデジタル化 銀行窓口業務や損保会社の社内手続きでも

 新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、企業が対応を急ぐ業務のデジタル化。書類や印鑑が重視され、遅れているとされてきた銀行の窓口などでも進められています。
・NHK NEWS WEB


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。