ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(10/22)

保険デイリーニュース(10/22)

 本日の主なニュース

・小規模承継用の保険 東京海上、コロナ後にらむ
・生保に「健康増進型」の波 SOMPO系が全面転換
・日生、アジア低所得層に生保
・富国米山社長 コロナ禍の営業「対面が主軸」

 <損保関連>

■小規模承継用の保険 東京海上、コロナ後にらむ

 東京海上日動火災保険は日本M&Aセンター傘下のバトンズ(東京・千代田)と提携し、小規模M&A(合併・買収)向け保険を始める。買収後に発生した損害を補償する保険を企業のデューデリジェンス(資産査定)とセットで提供する。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●東京海上日動
(10/21) 小規模M&A向け表明保証保険の販売開始

 <損保株価情報>(東証:2020/10/21)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   4,867 +81 +1.69% 1,112,900
SOMPOホールディングス   3,966 +85 +2.19% 687,200
MS&ADホールディングス   2,957.5 +33 +1.13% 1,082,700

日経平均株価   23,639.46 +72.42 +0.31%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●金融庁
(10/21) 「金融商品取引業等に関する内閣府令等の一部を改正する内閣府令(案)」の公表について

 <生保関連>

■生保に「健康増進型」の波 SOMPO系が全面転換

 健康改善で保険料を割り引いたりキャッシュバックしたりする「健康増進型保険」が広がりそうだ。きっかけはSOMPOホールディングス傘下のSOMPOひまわり生命保険。
・日本経済新聞

■日生、アジア低所得層に生保

 日本生命保険はアジアで低所得層に特化した小口保険を販売する。インドネシアを手始めに、アジア全域に広げる。企業を通じて販売する。月額40円の掛け金で14万円ほどの保険金を受け取れるようにする。
・日本経済新聞

■富国米山社長 コロナ禍の営業「対面が主軸」

 富国生命保険の米山好映社長(70)は日本経済新聞とのインタビューで、新型コロナウイルスが収束した後の生保営業について「対面方式が主軸となるのは変わらない」との見解を示した。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより
●第一生命
(10/21) 介護付有料老人ホームへの不動産投資について~ヘルスケア施設への投資開始を通じてQOL向上に資する不動産投資を推進~
(10/21) 当社不動産を活用した特別養護老人ホーム・認可保育所の複合施設誘致について~ヘルスケア施設や保育所誘致の取組みを通じた地域住民のQOL向上への貢献~

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。