ホーム > 2020年, ニュース > 保険デイリーニュース(11/12)

保険デイリーニュース(11/12)

 本日の主なニュース

・損保ジャパンとDeNA、災害時に自治体へ車両提供 EV等電動車活用も支援
・自動運転「レベル3」中の事故をノーカウントに、東京海上日動が初導入
・生保からの保険手数料 初年度偏重見直し
・金融庁と日銀も警告、「金融テレワーク向け情報セキュリティ」の勘所とは
・運転免許証とマイナンバーカード、2026年に一体化へ スマホに免許搭載も

 <損保関連>

■損保ジャパンとDeNA、災害時に自治体へ車両提供 EV等電動車活用も支援

 損害保険ジャパン、ディー・エヌ・エー、DeNA SOMPO Mobilityの3社は11月6日、同一の自家用自動車を複数人で使用する「共同使用」モデルのカーシェアリングを活用することで、自治体における災害支援車両不足を補う災害連携の可能性を検討すると発表した。
・環境ビジネスオンライン

■自動運転「レベル3」中の事故をノーカウントに、東京海上日動が初導入

 東京海上日動火災保険は、2021年4月以降に始期を迎えるノンフリート自動車保険を対象に、自動運転「レベル3」による事故をノーカウントとすると発表した。
・レスポンス
・日本経済新聞
・ITmedia

■損保各社ホームページより
●東京海上日動
(11/11) 自動運転中事故での保険料負担を軽減~ノーカウント事故の対象範囲を拡大し、自動運転へ対応~

●損保ジャパン
(11/11) 「Diversity for Growth」のさらなる取組み~ LGBT 取組評価「PRIDE 指標」における最高評価「ゴールド」の受賞とLGBT の社員が働きやすい環境構築に向けた取組み~

●あいおいニッセイ同和損保
(11/11) 外国語に対応した募集ツールの提供種目を拡大

 <損保株価情報>(東証:2020/11/11)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,520 +205 +3.86% 3,680,900
SOMPOホールディングス   4,177 +75 +1.83% 1,277,600
MS&ADホールディングス   3,223 +99 +3.17% 1,476,600

日経平均株価   25,349.6 +444.01 +1.78%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●生命保険協会
(11/11) 「生命保険の動向(2020年版)」を掲載しました

 <生保関連>

■生保からの保険手数料 初年度偏重見直し

 新生銀行は生命保険会社から受け取る手数料が販売した初年度から10年目まで定率になった商品を16日に発売する。変額保険や外貨建て保険の販売で銀行が生保から得る手数料は契約時の比重が大きく、2年目以降は少なくなる。
・日本経済新聞

 <セキュリティ関連>

■金融庁と日銀も警告、「金融テレワーク向け情報セキュリティ」の勘所とは

 金融庁と日本銀行は連名で、4月下旬に金融機関の経営陣に対して、不正アクセスや情報漏えいなどに十分に注意するよう通達文書を発表した。
・ビジネス+IT

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■運転免許証とマイナンバーカード、2026年に一体化へ スマホに免許搭載も可能に

 警察庁は11月10日、運転免許証の情報をマイナンバーカードのICチップに登録し、一体化する方向で検討中であると明らかにした。運転免許情報を管理するシステムを全国一律で共通化した上で、2026年の開始を目指すという。
・ITmedia


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2020年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。