ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(03/31)

保険デイリーニュース(03/31)

 本日の主なニュース

・遠隔監視自動運転サービス向け自動車保険を提供 あいおいニッセイ相和損保
・管理職を公募に セゾン自動車火災、定期異動を原則廃止
・MS&AD・樋口哲司専務「『価値創造ストーリー』で課題解決へ」
・損保が代理店いじめ
・生保営業「2年で過半離職」、大量採用・歩合給に限界
・中小企業に遠隔で産業医 アクサ生命、低コストで
・入社式、対面そろり復活も……研修はオンラインが一般的に
・会計freee、マイナポータル連携開始。確定申告用データを自動取得

 <損保関連>

■遠隔監視自動運転サービス向け自動車保険を提供 あいおいニッセイ同和損保

 あいおいニッセイ同和損害保険は3月25日、MS&ADインターリスク総研とともに、国内初のレベル3の遠隔型無人自動運転サービスのリスクアセスメントを行うとともに、走行環境や運行形態などのリスク実態を考慮した自動車保険を提供したと発表した。
・レスポンス

■管理職を公募に セゾン自動車火災、定期異動を原則廃止

 ネット損害保険のセゾン自動車火災保険は2021年度から、管理職ポストを公募に切り替える。部課長の定期異動を原則廃止し、早ければ新卒3年目でも課長に昇進させる。専門人材の登用を通じて、中長期的に親会社である損害保険ジャパンからの出向者が幹部の大半を占める体制を見直したい考えだ。
・日本経済新聞

■MS&AD・樋口哲司専務「『価値創造ストーリー』で課題解決へ」

 MS&AD インシュアランス グループ ホールディングスは、「サイバー」「健康志向」「デジタル」の3分野でコロナ禍における保険の新たな可能性を追求する。ESG重視の投融資も拡げて、社会課題解決へのアプローチを増やす。
・新公民連携最前線

■損保が代理店いじめ

 日本共産党の大門実紀史議員は22日の参院財政金融委員会で、メガ損保T社による代理店いじめの実態を告発し、優越的地位の乱用の問題を追及しました。
・しんぶん赤旗

■損保各社ホームページより
●東京海上ホールディングス
(03/30) グループダイバーシティ&インクルージョン総括およびダイバーシティカウンシルの創設

●SOMPOホールディングス
(03/30) 「スマートシティ会津若松」でケアラー支援モデルの実証開始 ~シニアの”Well-being”実現を目指して~

●損保ジャパン
(03/30) 最短3分でWEB加入、さまざまな国内旅行予約を対象とする 「Travelキャンセル保険」を提供開始
(03/30) 『多様な人材活用による地域企業活性化に向けた連携協定』の締結 ~経営課題解決の鍵はフリーランス

●三井住友海上
(03/30) ~DXを活用したサービス一体型商品で事故・災害を未然に防ぎ、影響を減らし回復を支援~新商品シリーズ「DX valueシリーズ」の展開について

 <損保株価情報>(東証:2021/03/30)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,345 -162 -2.94% 2,533,200
SOMPOホールディングス   4,328 -95 -2.15%  754,600
MS&ADホールディングス   3,320 -61 -1.80% 1,712,200

日経平均株価   29,432.7 +48.18 +0.16%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●生命保険協会
(03/30) 「外貨建て保険・年金に係る苦情受付件数(2020年度第3四半期)」を掲載しました
(03/30) 「生命保険各社の苦情受付情報・保険金等お支払情報(2020年度第3四半期)」を掲載しました

 <生保関連>

■生保営業「2年で過半離職」、大量採用・歩合給に限界

 戦後一貫して対面を主軸にすえてきた生命保険のリテール営業が転機を迎えている。2年で半数が離職することを前提にした大量採用が限界に近づいているところに、新型コロナウイルス禍による対面回避の流れが追い打ちをかけた。
・日本経済新聞

■中小企業に遠隔で産業医 アクサ生命、低コストで

 複数の会社で産業医を共有できるようにし、低コストで健康経営を後押しする。同サービスの紹介をてこに中小企業市場での保険契約増をめざす。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより
●第一生命
(03/30) 2021年4月1日付 人事異動について
(03/30) iYell株式会社とのビジネス協業・人財交流の開始~住宅ローンテック企業との協業を通じたシナジー創出を目指して~
(03/30) 「手話リレーサービス」の開始
(03/30) 国内機関投資家初となるポジティブ・インパクト不動産投資の実施について~ポジティブ・インパクト金融原則に即した不動産投資を通じて社会的インパクトの創出を推進~
(03/30) 不動産投資ファンドを通じた東京都23区内に所在する認可保育所15物件への投資~当社保有不動産への保育所誘致推進も含め累計2,700名の待機児童受入れに貢献~

●明治安田生命
(03/30) 2021年4月1日付人事異動における女性管理職の登用状況等について~女性管理職比率33.3%、男性育休取得率100%達成~

●朝日生命
(03/30) 人事異動について

●フコク生命
(03/30) 募集資料の電子的送付の導入について

●大同生命
(03/30) 営業職員のロールプレイング研修に音声認識技術を活用したAI診断を導入~お客さまへのご案内スキル向上にむけて~

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■入社式、対面そろり復活も……研修はオンラインが一般的に

 例年4月1日に開かれる企業の入社式。2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で対面式による開催は見送られたが、21年はオンライン併用も含め、対面式が復活している。一方、新入社員研修ではデジタル化が一気に加速している。
・ITmedia

■会計freee、マイナポータル連携開始。確定申告用データを自動取得

 第1弾となる連携は、生命保険料の控除証明書のデータの自動取り込み。今後、ふるさと納税や医療費控除など他項目を随時連携していく。2021年12月までに医療費、ふるさと納税、地震保険控除証明に対応し、2022年12月までに社会保険、源泉徴収票などに対応する予定。
・impress.co.jp


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。