ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(04/06)

保険デイリーニュース(04/06)

 本日の主なニュース

・三井住友海上ら4社、サイバー保険契約者向けセキュリティ教育の提供に向けた協業
・舩曵真一郎・三井住友海上新社長「取り組むテーマの一丁目一番地は気候変動リスク」
・かんぽ生命、海外社債運用にAI活用 投資判断を効率化
・住友生命、2050年GHG排出ネットゼロを表明 2030年に40%削減

 <損保関連>

■電通国際情報サービス、三井住友海上火災保険ら4社、サイバー保険契約者向けセキュリティ教育の提供に向けた協業を開始

 電通国際情報サービス(ISID)、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、MS&ADインターリスク総研の4社は3月31日、サイバー保険契約者向けセキュリティ教育サービスの提供に向けた協業を開始することを発表した。
・SecurityInsight | セキュリティインサイト

■舩曵真一郎・三井住友海上火災新社長「取り組むテーマの一丁目一番地は気候変動リスク」

 4月1日、三井住友海上火災の新社長に舩曵真一郎氏が就任した。舩曵新社長は、18年からグループ全体のデジタルトランスフォーメーションを推進するグループCDOとして頭角を表していた。新型コロナウイルス感染症のまん延や自然災害の増大など、損保業界を取り巻く環境が激変 …
・ダイヤモンド・オンライン

■損保各社ホームページより
●三井住友海上
(04/05) ~社員が安全に運転する環境を整備/事故のない快適なモビリティ社会を実現~セブン‐イレブンの社用車に『F-ドラ』『FOUR SAFETY』を導入

●あいおいニッセイ同和損保
(04/05) 令和2年度東京都スポーツ推進制度唯一の「殿堂入り企業」として顕彰!
(04/05) 2021年04月05日早稲田大学商学部に提携講座を開講

 <損保株価情報>(東証:2021/04/05)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,322 +57 +1.08% 902,000
SOMPOホールディングス   4,231 +29 +0.69% 474,000
MS&ADホールディングス   3,231 +22 +0.69% 724,600

日経平均株価   30,089.25 +235.25 +0.79%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●日本損害保険協会
(04/05) 島根県松江市における大規模火災により被害を受けられた皆様へ

●生命保険協会
(04/04) 災害救助法適用地域の特別取扱いについて(島根県)

 <生保関連>

■かんぽ生命、海外社債運用にAI活用 投資判断を効率化

 かんぽ生命保険は海外社債への投資で人工知能(AI)を本格的に活用する。海外企業の決算報告書を分析し、M&A(合併・買収)などを予測する。大手生保での活用は初めてという。
・日本経済新聞

■住友生命、2050年GHG排出ネットゼロを表明 2030年に40%削減

 住友生命保険(大阪府大阪市)は4月1日、温室効果ガス(GHG)排出量の2050年ネットゼロを目指すことを表明するとともに、2030年のGHG削減目標を公表した。
・環境ビジネスオンライン

■生保各社ホームページより
●日本生命
(04/05) 2021年度 入社式 社長挨拶

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。