ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(08/30)

保険デイリーニュース(08/30)

 本日の主なニュース

・自動車保険1~2%引き下げへ、事故減を反映…ドラレコ貸し出しサービスなど手厚く
・被災者2割、業者とトラブル 保険金不正請求–民間調査 – 時事通信
・損保ジャパンはなぜ、社員の1割が常に産育休をとれるのか?
・日本生命、初のグリーンローン
・日本生命の営業職員、「パワハラ提訴」の一部始終
・富士通から新たな情報流出か 暴露サイトに複数掲載

 <損保関連>

■自動車保険1~2%引き下げへ、事故減を反映…ドラレコ貸し出しサービスなど手厚く

 大手損保各社は2022年1月から、任意で加入する自動車保険の保険料を平均1~2%程度引き下げる。自動車の安全性能向上による事故の減少を反映し、引き下げは2年連続となる。割安になった分、各社はドライブレコーダー貸し出しサービスを手厚くしたり …
・読売新聞

■被災者2割、業者とトラブル 保険金不正請求–民間調査 – 時事通信

 悪質業者に勧誘されて保険金を不正請求するトラブルに巻き込まれた被災経験者が約2割に上ることが27日、損害保険ジャパンの調査で判明した。近年の自然災害の多発に伴い、こうした業者が問題視されているが、被害に関する実態調査は初めて。
・時事通信

■損保ジャパンはなぜ、社員の1割が常に産育休をとれるのか?

 SOMPOホールディングスの新中期経営計画の3つの基本戦略の一つが「働き方改革」。多様な人材が強みを発揮しながら活躍するための制度作りに力を入れ、それぞれの能力を最大限発揮できる企業を目指している。
・JBpress

■損保各社ホームページより
●東京海上日動
(08/27) 大阪での「空飛ぶクルマによるエアタクシー事業性調査」を実施~2025年の社会実装に向けて、社会受容性の向上を目指す取組み~

●SOMPOホールディングス
(08/27) 「統合レポート2021」の発行

●三井住友海上
(08/27) ~大規模自然災害が発生した際の避難行動をサポート~ スマートフォン向け無料アプリ「スマ保 災害時ナビ」に 「津波浸水想定区域の表示」、「安否情報グループ登録」、「多言語対応」機能を拡充

 <損保株価情報>(東証:2021/08/27)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,336 -13 -0.24% 1,038,200
SOMPOホールディングス   4,807 -3 -0.06%  504,300
MS&ADホールディングス   3,589 +28 +0.79% 1,012,200

日経平均株価   27,641.14 -101.15 -0.36%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●金融庁
(08/27) 「主要行等向けの総合的な監督指針」等の一部改正(案)の公表について
(08/27) 「保険会社向けの総合的な監督指針」の一部改正(案)に対するパブリックコメントの結果等について

 <生保関連>

■日本生命、初のグリーンローン

 日本生命保険は26日、資金使途を気候変動や環境問題の解決に絞った「グリーンローン」を始めると発表した。企業や地方自治体が環境負荷の低い物件の取得や建設のために …
・日本経済新聞

■日本生命の営業職員、「パワハラ提訴」の一部始終

 「夫の支えがなければ、私はきっと自ら命を絶っていたと思います」。悲痛な叫びをあげるのは、日本生命の営業職員として2016年から2017年にかけて神奈川県内の営業拠点で働いていたAさん(50代)だ。
・東洋経済オンライン

■生保各社ホームページより
●フコク生命
(08/27) 富国生命保険相互会社とMICIN少額短期保険株式会社との販売連携について

 <セキュリティ関連>

■富士通から新たな情報流出か 暴露サイトに複数掲載

 富士通から流出したとみられるデータが暴露サイトに複数掲載されていることが26日までに分かった。顧客のものと思われるシステム関連データで、データベース設計書やシステム管理設計書などが含まれる。
・日本経済新聞

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。