ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/01)

保険デイリーニュース(09/01)

 本日の主なニュース

・三菱UFJのスマホ金融、損保ジャパンも参加
・「Javaで脱COBOL」に挑む損保ジャパン 成功のために選んだ手段とは
・三井住友海上とアシラセ、障害者向け技術の実験で保険
・ライフネット系代理店、太陽生命と提携 コロナ保険も
・アフラック生命保険・レイクⅡ会長に聞く「自尊自立が社員を成長させる」
・サイバー攻撃が激化する今、「CSIRT」を学び直す 有効な2つのドキュメントとは?
・投資アプリのトラノテック、29億円調達 生保と業務提携
・VPN、Windows 365、Azure……リモートアクセス環境はどれを選べばよい?
・Windows 11は10月5日提供開始。Win10から無料アップグレード

 <損保関連>

■三菱UFJのスマホ金融、損保ジャパンも参加

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が始めるスマートフォン金融の基盤構想に損害保険ジャパンも参加することが30日、分かった。東京海上日動火災保険も参加する見通しで、多様な商品をグループの壁を越えて提供する。
・日本経済新聞

■「Javaで脱COBOL」に挑む損保ジャパン 成功のために選んだ手段とは

 損保ジャパンの基幹システム刷新は、複数ベンダーが携わる大規模な開発プロジェクトだ。開発者の技術レベルが異なり、プログラミング言語が「COBOL」から「Java」へと …
・TechTargetジャパン

■三井住友海上とアシラセ、障害者向け技術の実験で保険

 三井住友海上火災保険とスタートアップのAshirase(アシラセ、東京都西東京市)は、視覚障害者向け新技術の実証実験を対象にした保険を開発した。アシラセが実験するスマートフォンなどを使った道案内システムについて、実験中に事故が起きた場合、治療費などを補償する。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●東京海上ホールディングス
(08/31) 「統合レポート2021」を掲載しました

●東京海上日動
(08/31) NTT Com・東京海上日動・東京海上ディーアールがSmart City領域で協業開始~デジタルツイン技術を活用した予測型マルチハザードソリューション提供に向けて~

●SOMPOホールディングス
(08/31) 『SOMPO認知症サポートプログラム』世界アルツハイマーデー(9月21日)に向けた取組み ~『“Talk with”話そう。認知症のこと。』~

●損保ジャパン
(08/31) 『SOMPO認知症サポートプログラム』世界アルツハイマーデー(9月21日)に向けた取組み ~『“Talk with”話そう。認知症のこと。』~
(08/31) 自動搬送ロボットの共同開発およびサービス構築に向けた実証実験の検討に合意~走破性の高いロボットと自動運転技術の融合によるラストワンマイル課題解決に向けて~

●MS&ADホールディングス
(08/31) 「MS&AD統合レポート2021」を掲載しました

●三井住友海上
(08/31) ~「住みやすいまちづくり」と「脱炭素社会」の実現に向けて~ 自動車保険「災害時応援協定に基づく電動車等貸与時のレンタカー費用特約」の開発

 <損保株価情報>(東証:2021/08/31)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,377 +3 +0.06% 2,103,300
SOMPOホールディングス   4,828 -5 -0.10% 1,004,300
MS&ADホールディングス   3,555 -8 -0.22% 1,718,900

日経平均株価   28,089.54 +300.25 +1.08%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●金融庁
(08/30) FATF(金融活動作業部会)による第4次対日相互審査報告書の公表について

●生命保険協会
(08/31) 生命保険事業概況 月次統計(2021年6月)・四半期統計(2021年度第1四半期)〔統計資料〕を掲載しました

 <生保関連>

■ライフネット系代理店、太陽生命と提携 コロナ保険も

 ライフネット生命保険傘下のネット専業の保険販売代理店「ライフネットみらい」(東京・千代田)は9月、T&Dホールディングス傘下の太陽生命保険の保険商品の取り扱いを始める。
・日本経済新聞

■アフラック生命保険・レイクⅡ会長に聞く「自尊自立が社員を成長させる」

 アフラック生命保険は、CSV(共有価値の創造)を経営の中軸に据える。コアバリューと呼ぶ基本的価値観と企業文化を全社に浸透させ、実効性を高める。
・日経BP

■生保各社ホームページより
●SOMPOひまわり生命
(08/31) 『SOMPO認知症サポートプログラム』世界アルツハイマーデー(9月21日)に向けた取組み ~『“Talk with”話そう。認知症のこと。』~

 <セキュリティ関連>

■サイバー攻撃が激化する今、「CSIRT」を学び直す 有効な2つのドキュメントとは?

 サイバー攻撃が事業存続に関わる深刻な経営リスクとなっている今、CSIRTのようなインシデント対応に向けた組織の構築は喫緊の課題です。本稿は「CSIRTを構築したいが何から始めればいいか分からない」という担当者にお薦めのドキュメントを紹介します。
・ITmedia

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■投資アプリのトラノテック、29億円調達 生保と業務提携

 口座開設数は30日時点で約30万と、1年で5割増えた。調達した資金はマーケティングや機能開発に使い、利用者のさらなる増加を狙う。住友生命保険との業務提携も発表し、投資アプリの利用者向けの保険商品を共同開発する。
・日本経済新聞

■VPN、Windows 365、Azure Virtual Desktop……リモートアクセス環境はどれを選べばよい? 

 コロナ禍の中、企業はテレワーク(リモートワーク)の導入と継続を求められ、それが長期化しています。既にテレワーク環境を整備した企業でも、セキュリティの強化や運用コストの面から定期的に見直すべきです。
・@IT 

■Windows 11は10月5日提供開始。Win10から無料アップグレード、Androidアプリ対応は後日

 マイクロソフトは最新OS『Windows 11』を2021年10月5日から提供します。10月5日以降発売の新PCにはプリインストールされるほか、既存のWindows 10から無料でアップグレードが可能です。アップグレードは最新のPCを優先して、段階的に提供される予定。
・Engadget Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。