ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/09)

保険デイリーニュース(09/09)

 本日の主なニュース

・損保ジャパン、自動搬送ロボットの共同開発・サービス構築に向けた実証実験の検討に合意
・生保にもデジタル化の波 大手7社が団体年金の管理統合 低金利、効率運営迫る
・三井住友海上プライマリー生命、「えらんで、そなえる」を発売
・ジョブ型雇用連動のインターンシップ開始へ、突破口は博士学生
・iOS15正式版公開は9月15日?iPhoneの「ヒント」アプリが新機能を紹介

 <損保関連>

■損保ジャパン、自動搬送ロボットの共同開発・サービス構築に向けた実証実験の検討に合意

 川崎重工業、ティアフォー、損保ジャパンの3社は、「自動搬送ロボット領域における協業に向けた実証実験の詳細検討に関する覚書」を2021年8月16日に締結。自動搬送ロボットの共同開発およびサービス構築における連携を視野に入れた実証実験の詳細検討を開始することに合意した。
・DRONE

■損保各社ホームページより
●損保ジャパン
(09/08) 報酬トラブル弁護士費用保険『フリーガル』を一般会員(ライト会員は除く)に自動付帯~フリーランスの健全な取引環境の実現に向けて~
(09/08) 人事異動について

 <損保株価情報>(東証:2021/09/08)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,654 -10 -0.18% 1,796,400
SOMPOホールディングス   5,044 -43 -0.85% 1,196,800
MS&ADホールディングス   3,809 -8 -0.21% 1,392,500

日経平均株価   30,181.21 +265.07 +0.89%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■生保にもデジタル化の波 大手7社が団体年金の管理統合 低金利、効率運営迫る

 生命保険業界が共同でデジタル化を進める。大手7社が企業などを顧客とする団体年金の管理業務を統合し、280万人を超える加入者の管理をウェブで完結できるようにする。
・日本経済新聞

■三井住友海上プライマリー生命、「えらんで、そなえる」を発売

 三井住友海上プライマリー生命保険株式会社(東京都中央区)は、三井住友信託銀行株式会社と共同で、変額終身保険「えらんで、そなえる」(災害保障型変額終身保険)を企画・開発し三井住友信託銀行にて販売を開始しました。
・認知症ねっと

■生保各社ホームページより
●ソニー生命
(09/08) シニアの生活意識調査2021

●オリックス生命
(09/08) 本社移転に関するお知らせ(移転部門および業務開始日について)

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■ジョブ型雇用連動のインターンシップ開始へ、突破口は博士学生

 ジョブ型雇用の急先鋒だ。大手メーカーが多いが、フィンテックやデータ活用を急ぐ第一生命保険や三井住友海上火災保険など金融業界も参加する。
・ニュースイッチ Newswitch

■iOS15正式版公開は9月15日?iPhoneの「ヒント」アプリが新機能を紹介

 現地時間9月14日のイベントを前に、iPhoneの「ヒント」アプリでiOS15の新機能紹介が開始されています。iOS15は、早ければ9月15日に正式版が公開されるかもしれません。
・iPhone Mania


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。