ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/24)

保険デイリーニュース(09/24)

 本日の主なニュース

・損保ジャパン、テレワーク手当新設 1日200円
・復職者の不安取り除く 損保ジャパンが14年続ける育休者フォーラム
・明治安田生命、がん特化の団体保険 企業には休職補償
・確実な保険金請求のために。生命保険契約照会制度が創設されました
・保険代理店に転職局員、かつての顧客に強引営業 現役から個人情報も
・かんぽ不祥事「法令順守は道半ば」 日本郵政設置の有識者委員会が状況報告
・みずほシステムを国が監視 金融庁が改善命令
・「MINORI」実るか? 開発担当は異動…みずほ、派閥争いでシステム複雑化
・「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了

 <損保関連>

■損保ジャパン、テレワーク手当新設 1日200円

 損害保険ジャパンは10月からテレワーク向けの手当を新設する。出向者を除く従業員約2万5千人を対象に1日あたり200円支給し、光熱費などにあててもらう。通勤定期代の支給も廃止し、通勤日数に応じた実費精算に切り替える。
・日本経済新聞

■復職者の不安取り除く 損保ジャパンが14年続ける育休者フォーラム

 今回、大手損害保険会社、損害保険ジャパン(損保ジャパン)の働き方改革の取り組みを伺います。「あなたはどうなりたいの?子供のことは置いて考えて」。そう言われて、「あ、私、自分自身にアンコンシャスバイアス(無意識の偏見)をかけて制限していたんだと …
・Yahoo!ニュース

■損保各社ホームページより
●MS&ADホールディングス
(09/22) 自己株式の取得状況および取得終了に関するお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2021/09/23)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,944 -56 -0.93% 1,500,000
SOMPOホールディングス   5,009 -69 -1.36% 1,093,800
MS&ADホールディングス   3,788 -49 -1.28% 1,105,000

日経平均株価   29,639.4 -200.31 -0.67%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■明治安田生命、がん特化の団体保険 企業には休職補償

 明治安田生命保険はがんに特化した団体向け保険を発売する。従業員ががんになった場合、患者に治療のための保険金を払うほか企業に対してもがん対策の支援金を支払うのが特徴だ。
・日本経済新聞

■確実な保険金請求のために。生命保険契約照会制度が創設されました

 高齢社会が進んでいます。ひとり暮らしをしている高齢の方もいらっしゃるでしょう。そのような中、高齢者が独居のまま亡くなられたり、認知症になったりすることによって、本人・ご家族等が本人に関する生命保険契約を把握できないという事案が今後増えていくことが予想されます。
・Yahoo!ニュース

■保険代理店に転職局員、かつての顧客に強引営業 現役から個人情報も

 かんぽ生命保険の営業を担当していた郵便局員が、他社の保険商品を取り扱う保険代理店に転職し、トラブルを起こすケースが相次いでいる。営業先確保のため現役局員に顧客情報を漏えいさせたり、かつての顧客宅を訪問して強引な契約をしたり。
・西日本新聞

■かんぽ不祥事「法令順守は道半ば」 日本郵政設置の有識者委員会が状況報告

 日本郵政がかんぽ生命保険の不正営業問題を受けて設置した有識者委員会「JP改革実行委員会」の12回目の会合が22日開かれ、昨年9月に郵政が信頼回復に向けて公表した5項目からなる「約束」について1年後の達成状況を報告した。
・SankeiBiz

■生保各社ホームページより
●日本生命
(09/22) 日本生命によるニッセイ・ウェルス生命の100%子会社化について

●第一生命
(09/22) 2021年責任投資活動報告の公表について~将来世代を含むすべての人々の幸せと持続可能な社会の実現を目指して~

●明治安田生命
(09/22) 「団体がん保障保険」の発売について

●住友生命
(09/22) 新決済サービス「TREE PAYMENT」のローンチについて~お客さまの希望するタイミング・手段で簡単決済~

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■みずほシステムを国が監視 金融庁が改善命令

 金融庁は22日、システム障害が相次いだみずほフィナンシャルグループ(FG)とみずほ銀行に対し、銀行法に基づく業務改善命令を出したと発表した。システムの更新や保守などに関する当面の計画を提出するよう求め、運営が適切に行われているかどうかを監視する。
・SankeiBiz
・ITmedia

■「MINORI」実るか? 開発担当は異動…みずほ、派閥争いでシステム複雑化

 金融庁は22日、障害が多発するみずほ銀行のシステム運営を事実上管理する異例の方針を打ち出した。前身の旧3行の主導権争いを背景に複数の業者がかかわり、複雑化したシステムをみずほは掌握しきれず、原因究明に時間がかかる中で金融庁の関与を招くことになった。
・SankeiBiz

■「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了

 スマートフォンの普及や5G通信システムのエリア拡大など通信の高速化が進む裏側で、旧方式の3Gサービスが来年から段階的に終了していく。… 20年前に携帯電話に革新をもたらした3Gの終焉(しゅうえん)が近づいている。
・ITmedia


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。