ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/28)

保険デイリーニュース(09/28)

 本日の主なニュース

・東京海上、石炭開発向けの保険引き受け停止 国内勢で初
・SOMPO「デジタル新会社で新興と協業加速」
・三井住友海上、AI経営診断プログラム開発…中小企業の人材育成・IT導入で解決策提案
・自然災害は増えているが損害保険代理店は減っている
・生保協・業務品質SGによる代理店検査の結果を検証する
・日生系がネット販売に参入、はなさく生命が開始
・生命保険、年間支払料は平均いくら?

 <損保関連>

■東京海上、石炭開発向けの保険引き受け停止 国内勢で初

 東京海上ホールディングスは10月から、石炭火力発電向けの国内外の炭鉱開発に関する新規の保険引き受けや投融資を停止する。商社やエネルギー会社などが炭鉱を開発する際には、事故や想定外のトラブルに備えて保険に入ることが事業融資の前提になっている。
・日本経済新聞

■SOMPO「デジタル新会社で新興と協業加速」

 SOMPOホールディングス(HD)がスタートアップとの協業を加速させている。クルマ離れや人口減少で損害保険市場が縮小していくことを見越して、データやIT(情報技術)を生かした新たな収益源の育成につなげる。
・日本経済新聞

■三井住友海上、AI経営診断プログラム開発…中小企業の人材育成・IT導入で解決策提案

 三井住友海上火災保険は、AI(人工知能)で中小企業の経営課題を診断するプログラムを開発した。10月から系列代理店に提供する。損害保険会社は、主力の自動車保険の加入が伸び悩んでいる。代理店が中小企業と相談できる態勢を整え、ビジネスの拡大を図る。
・読売新聞

■自然災害は増えているが損害保険代理店は減っている

 毎年のように全国各地で自然災害が起こっています。高額になっていく保険金支払いのために火災保険の保険料がどんどん上昇しています。一方で損害保険代理店の店舗数が減っています。経営者の高齢化や通信販売の普及など事情はありますが …
・Yahoo!ニュース

■損保各社ホームページより
●あいおいニッセイ同和損保
(09/27) 災害時の避難スキーム構築をサポートする「避難保険プラン」の提供を開始

●共栄火災
(09/27) 信用金庫のお客様向けに「WEB加入システム」を開発

 <損保株価情報>(東証:2021/09/27)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,172 +8 +0.13% 1,747,200
SOMPOホールディングス   5,146 +13 +0.25%  891,600
MS&ADホールディングス   3,904 +9 +0.23% 1,082,800

日経平均株価   30,240.06 -8.75 -0.03%

 <金融庁・協会関連>

■生保協・業務品質SGによる代理店検査の結果を検証する

 金融庁が掲げる顧客本位の業務運営をさらに推し進めるために生命保険協会が主体となり、乗り合い代理店13社と二つの業界団体、消費生活相談員協会、生命保険会社42社、そしてオブザーバーとして金融庁も参加し、乗り合い代理店における業務品質の在り方について検討してきた
・ダイヤモンド・オンライン

■金融庁・協会ホームページより
●日本損害保険代理業協会
(09/27) 代協活動の現状と課題 2021年度版 掲載しました。

 <生保関連>

■日生系がネット販売に参入、はなさく生命が開始

 日本生命保険傘下のはなさく生命保険は27日、保険のインターネット販売を開始すると発表した。同日から「はなさく医療」「はなさく一時金」などの5商品を対象にネットによる申し込みを受け付ける。
・日本経済新聞

■生命保険、年間支払料は平均いくら?

 生命保険文化センターはこのほど、「2021(令和3)年度 生命保険に関する全国実態調査(速報版)」を発表した。調査期間は2021年4月10日~5月16日、調査対象は世帯員2人以上の一般世帯、有効回答は4,000世帯。
・マイナビニュース

■生保各社ホームページより
●朝日生命
(09/27) 人事異動について

●ソニー生命
(09/27) 人事異動について

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。