ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/29)

保険デイリーニュース(09/29)

 本日の主なニュース

・損保ジャパン、バイオマス発電で新保険 輸入業者に
・自動車保険「保険料」目安の数値算出に誤り 大きな影響なし
・かんぽ生命、保険営業拠点を7割減へ…管理態勢強化で不適切販売防止
・ITシステムのDX対応状況を評価、IPAがツールの提供を開始

 <損保関連>

■損保ジャパン、バイオマス発電で新保険 輸入業者に

 損害保険ジャパンは10月、バイオマス発電燃料の輸入業者専用の保険商品を売り出す。木質チップなどの仕入れ先で事故が起きた際、代替燃料を調達するための追加費用を補償する。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●SOMPOホールディングス
(09/28) Sompo Holdings (Asia)による、インシュアテック企業Cover Geniusへの出資

●三井住友海上
(09/28) ~AIを活用した経営課題診断やリモート手続きを拡充~ 代理店営業支援システム「MS1 Brain」に新機能を追加

●あいおいニッセイ同和損保
(09/28) 自家消費型再生可能エネルギー普及に向けて新たな事業モデルを共創

 <損保株価情報>(東証:2021/09/28)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,154 -18 -0.29% 1,945,400
SOMPOホールディングス   5,151 +5 +0.10% 1,147,700
MS&ADホールディングス   3,899 -5 -0.13% 1,449,700

日経平均株価   30,183.96 -56.1 -0.19%

 <金融庁・協会関連>

■自動車保険「保険料」目安の数値算出に誤り 大きな影響なし

 損害保険各社で作る団体は、今後の自動車保険の保険料の目安となる値について、算出方法に誤りがあり、引き下げ幅を0.1ポイント少なく出していたと発表しました。自動車保険の保険料は、損害保険各社で作る「損害保険料率算出機構」が計算した「参考純率」という目安をもとに各社が決めています。
・NHK NEWS WEB
・時事通信

■金融庁・協会ホームページより
●生命保険協会
(09/28) 生命保険事業概況 月次統計(2021年7月)〔統計資料〕を掲載しました

 <生保関連>

■かんぽ生命、保険営業拠点を7割減へ…管理態勢強化で不適切販売防止

 かんぽ生命保険の不適切販売問題を巡り、日本郵政グループは28日、保険営業の拠点を来年1月以降、3割程度に集約すると発表した。合わせて、ゆうちょ銀行の投資信託なども販売する日本郵便の営業社員を保険販売に専念させることも公表した。
・読売新聞
・NHK NEWS WEB

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■ITシステムのDX対応状況を評価、IPAがツールの提供を開始

 IPAは、企業が自社ITシステムのDX対応状況を詳細に評価できるツールを提供開始した。「プラットフォームデジタル化指標」の評価項目に対して回答を記入すると点数化してグラフ表示する。ITシステムの問題点の可視化を支援する。
・@IT 全フォーラム


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。