ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(10/28)

保険デイリーニュース(10/28)

 本日の主なニュース

・三井ダイレクト損保、バイク保険の取扱い開始
・少額短期保険協会会長が宣言、業界発展のために「情報開示文化」を根付かせる
・主要生保9社、社債投資6200億円積み増し 下期計画
・明治安田生命保険、宮崎市と包括連携協定

 <損保関連>

■三井ダイレクト損保、バイク保険の取扱い開始

 三井ダイレクト損害保険は10月26日、SBI日本少額短期保険の代理店として同社の「みんなのバイク保険」(車両専用保険)の提供を開始した。SBI日本少額短期保険株式会社の「みんなのバイク保険」は、バイク本体の盗難や交通事故による車両破損を補償する。
・レスポンス

■少額短期保険協会会長が宣言、業界発展のために「情報開示文化」を根付かせる

 根拠法のない無認可共済から発展した少額短期保険業界。その名残からか、今でも情報開示の消極性やコンプライアンス意識の欠如が課題として指摘され続けている。特集『少額短期保険 111社の大乱戦』の#9では、日本少額短期保険協会の渡邊圭介会長に、課題解決に向けた決意を聞いた。
・ダイヤモンド・オンライン

■損保各社ホームページより
●損保ジャパン
(10/27) 認知症対応に向けた新たな協業について~「認知症サポート信託」のご契約者さまへの「ニューロトラック脳ケアアプリ」の提供~
(10/27) WBCSD の「Vision 2050 :Time to Transform」日本語翻訳版の共同作成および今後の活用について

●三井住友海上
(10/27) ~官民連携DXで道路点検をサポート~ 「ドラレコ・ロードマネージャー」の販売を開始

 <損保株価情報>(東証:2021/10/27)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,074 +56 +0.93% 1,001,700
SOMPOホールディングス   5,007 +63 +1.27%  699,700
MS&ADホールディングス   3,742 +34 +0.92% 1,110,300

日経平均株価   29,098.24 -7.77 -0.03%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■主要生保9社、社債投資6200億円積み増し 下期計画

 主な生命保険会社による2021年度下期(21年10~22年3月)の運用計画が27日、出そろった。米国を中心により高い利回りが見込める社債を計6200億円程度、積み増す計画だ。
・日本経済新聞

■明治安田生命保険、宮崎市と包括連携協定

 明治安田生命保険は宮崎市と包括的連携協定を結んだ。AI(人工知能)やあらゆるものがネットにつながる「IoT」などを活用し、市民生活の質の向上を図る。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより
●SOMPOひまわり生命
(10/27) 認知症対応に向けた新たな協業について~「認知症サポート信託」のご契約者さまへの「ニューロトラック 脳ケア アプリ」の提供~

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。