ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(11/16)

保険デイリーニュース(11/16)

 本日の主なニュース

・火災保険 10年契約廃止方針 最長5年ごと更新へ 大手損保
・金融庁、保険販売の指針改定方針にざわつく生保
・日本生命で三度発覚した「退職金共済」不正契約の特殊な中身
・IIJ、PPAP廃止へ 社外から届くパスワード付きZIPファイルは削除

 <損保関連>

■火災保険 10年契約廃止方針 最長5年ごと更新へ 大手損保

 大手損害保険各社は、火災や自然災害の被害を補償する火災保険について、来年10月から10年契約を廃止し、最長5年ごとの更新にする方針を決めました。大規模な災害が相次ぎ保険金の支払いが急増する中、更新までの期間を短くすることで保険料を値上げしやすくする狙いがあり …
・NHK.JP

■損保各社ホームページより
●SOMPOホールディングス
(11/15) 東京都主催「障害者雇用エクセレントカンパニー賞(産業労働局長賞)」に「SOMPOチャレンジド株式会社」が選定

 <損保株価情報>(東証:2021/11/15)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,952 -87 -1.44% 1,473,700
SOMPOホールディングス   4,873 -70 -1.42%  603,500 
MS&ADホールディングス   3,675 -41 -1.10% 1,066,200

日経平均株価   29,776.8 +166.83 +0.56%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■金融庁、保険販売の指針改定方針にざわつく生保

 生命保険の販売(募集)方法をめぐって、金融庁が監督指針の改定に動き出している。改定の柱となるのは、年金や健康保険をはじめとした公的保険制度について、生命保険各社が顧客への営業時に適切な情報提供をしているのか、重点的に監視することだ。
・東洋経済オンライン

■日本生命で三度発覚した「退職金共済」不正契約の特殊な中身

 国が運営する中小企業向けの退職金共済制度「中退共」。2014年、20年に引き続いて、日本生命保険の営業部長がこの制度を悪用したことが発覚した。
・ダイヤモンド・オンライン

■生保各社ホームページより
●明治安田生命
(11/15) 明治安田生命 「いい夫婦の日」に関するアンケート調査を実施!

 <セキュリティ関連>

■IIJ、PPAP廃止へ 社外から届くパスワード付きZIPファイルは削除

 IIJは、パスワード付きZIPファイルを添付したメールとパスワード記載メールを個別に送信する「PPAP」を廃止すると発表した。2022年1月26日から添付ファイルは削除し、メール本文のみを受信する。
・ITmedia

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。