ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(12/14)

保険デイリーニュース(12/14)

 本日の主なニュース

・MS&ADがインパクト投資、脱炭素へ200億円
・イーデザイン損保、マイレージアプリ「ノルク」リリース 健康でエコな移動を促進
・“いつでも・どこでも・簡単に”、お客さまの負担を劇的に軽減した大同生命の「つながる手続」
・生保各社がこぞって発売する「就業不能保険」を徹底解剖
・Javaライブラリ「Log4j」の脆弱性、JPCERTらが仕組みと対策を解説
・Yahoo!しごとカタログ、副業やリモートワークが行いやすい企業を確認できる機能を追加

 <損保関連>

■MS&ADがインパクト投資、脱炭素へ200億円

 MS&ADインシュアランスグループホールディングスは社会課題の解決に取り組む「インパクト投資」を導入する。再生可能エネルギーなど脱炭素に貢献する技術を有した企業やプロジェクトを対象に自己資金を投じる。出資額は2025年までの5年間で累計200億円規模を見込む。
・日本経済新聞

■イーデザイン損保、マイレージアプリ「ノルク」リリース 健康でエコな移動を促進

 イーデザイン損害保険は12月9日、米コネクトIQラボが開発した「Miles」の技術とノウハウをもとにした「ノルク」の提供を開始すると発表した。「ノルク」は、ユーザーが移動した距離と手段に応じ「マイル」を付与し、貯まったマイルに応じて特典を提供するスマートフォン向けのアプリ。
・ITmedia

 <損保株価情報>(東証:2021/12/13)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,151 +101 +1.67% 1,908,100
SOMPOホールディングス   4,986 +51 +1.03% 1,015,200
MS&ADホールディングス   3,430 +47 +1.39% 1,004,300

日経平均株価   28,640.49 +202.72 +0.71%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■“いつでも・どこでも・簡単に”、お客さまの負担を劇的に軽減した大同生命の「つながる手続」

 大同生命の「つながる手続」は、お客さま自身のスマートフォンやパソコンなどから「保険加入から保険金・給付金支払」までのすべての保険手続をリモート(非対面)で行う仕組みです。
・ツギノジダイ – 朝日新聞デジタル

■生保各社がこぞって発売する「就業不能保険」を徹底解剖

 就業不能保険。最近よく耳にする保険の名称である。最近は大手も含めて多くの生命保険会社が競うように新商品を発売し、テレビコマーシャルでも頻繁に耳にするようになった。 “病気やケガで働けなくなったときの保険”そのように説明されることが多いが、一体どのような保険であろうか。
・ダイヤモンド・オンライン

 <セキュリティ関連>

■世界のWebサーバの3分の1に影響? Javaライブラリ「Log4j」の脆弱性、JPCERTらが仕組みと対策を解説

 JavaライブラリApache Log4jで見つかった脆弱性について、JPCERT/CCが攻撃の仕組みと対策方法を公開し注意を促した。
・ITmedia NEWS

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■Yahoo!しごとカタログ、副業やリモートワークが行いやすい企業を確認できる機能を追加

 ヤフーは12月13日、約450万社の企業情報を提供する「Yahoo!しごとカタログ」について、副業やリモートワークを行いやすい企業をランキング形式で確認できる「副業・リモートワークランキング」機能の提供を開始。ユーザーが投稿した各企業における副業の可否や …
・CNET Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。