ホーム > 2022年, ニュース > 保険デイリーニュース(01/06)

保険デイリーニュース(01/06)

 本日の主なニュース

・東京海上日動、「置き配」専用のオールリスク保険を開始
・三井住友海上、浮くバイクに保険 運転ミスを補償
・東京海上、米の生保買収完了 約200億円で
・交通事故の保険金詐欺を許さない AIが不正を見抜く時代に
・東京海上 鍋嶋美佳が語る「特効薬がないD&Iに向き合う姿勢」
・大樹生命でセクハラ、後を絶たぬ不祥事の連鎖 | 問われる保険営業
・生保社員たちが明かす終身保険の現実「全部元本割れだと思っていい」
・大手ベンダーへの共同委託でシステム運用が「他人事」、痛恨の大障害の教訓

 <損保関連>

■東京海上日動、「置き配」専用のオールリスク保険を開始

 東京海上日動火災保険(株)は2021年12月から、運送事業者向けに、『置き配専用のオールリスク保険』の販売を開始した。同社の「運送保険(ロジスティクスミニ保険)」をカスタマイズし、すべての場所や状況での事故を補償する仕組みを開発した。
・通販通信

■三井住友海上、浮くバイクに保険 運転ミスを補償

 三井住友海上火災保険は2月から、浮くバイク「ホバーバイク」向けの賠償責任保険を売り出す。運転手の操作ミスを対象に、対人・対物の賠償費用を補償する。
・日本経済新聞

■東京海上、米の生保買収完了 約200億円で

 東京海上ホールディングスは4日、2021年4月に発表した米生命保険会社スタンダード・セキュリティー・ライフ・インシュアランスの買収が完了したと発表した。
・日本経済新聞

■交通事故の保険金詐欺を許さない AIが不正を見抜く時代に

 交通事故に関連した保険金詐欺事件が目立っている。最近では2021年11月に岐阜県で、12月には北九州で摘発されている。いずれも「医師」ではなく、「接骨院」が関与している。なぜなのか。
・J-CAST トレンド

■東京海上 鍋嶋美佳が語る「特効薬がないD&Iに向き合う姿勢」

 多様性を受け入れ、持続可能な成長を目指す企業は多いが、社会の要請に応える受け身の姿勢では社員の行動を変えるほどの変革は難しい。その中で東京海上ホールディングスは、経営戦略としてのダイバーシティ&インクルージョン(以下、D&I)実現の意思を鮮明に示している。
・JBpress

■損保各社ホームページより
●MS&ADホールディングス
(01/05) 自己株式の取得状況に関するお知らせ

 <損保株価情報>(東証:2022/01/05)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,807 +214 +3.25% 2,102,900
SOMPOホールディングス   5,102 +136 +2.74% 1,673,900
MS&ADホールディングス   3,776 +117 +3.20% 1,342,800

日経平均株価   29,332.16 +30.37 +0.10%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●生命保険協会
(01/05) 保険募集関係の自主ガイドライン一部と募集代理店共通自己点検表を改正しました

 <生保関連>

■大樹生命でセクハラ、後を絶たぬ不祥事の連鎖 | 問われる保険営業

 生命保険会社の営業現場での不祥事が後を絶たない。2020年秋、日本生命の営業職員だった女性がパワハラによって精神的苦痛を受けたとして、損害賠償を求めて同社を相手取って東京地裁に提訴している。
・東洋経済オンライン

■生保社員たちが明かす終身保険の現実「全部元本割れだと思っていい」

 いつ、大きなけがや病気になるかわからないし、認知症やコロナにかからないとも限らない。もしものために備えておくのは当然のこと。だが、営業職員に言われるまま契約した生命保険・医療保険では、むしろ損になることも。
・マネーポストWeb

■生保各社ホームページより
●日本生命
(01/05) 新潟県との「包括的連携協定」の締結について
(01/04) 社長年頭挨拶

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■大手ベンダーへの共同委託でシステム運用が「他人事」、痛恨の大障害の教訓

 e-JIBAIという日本の自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の処理を一手に担っているシステムで、そのトラブルは発生した。自賠責保険は交通事故による被害者救済を目的とし、原付バイクを含む全ての車の所有者に加入が義務付けられている。
・日経クロステック(xTECH)


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2022年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。