ホーム > 2022年, ニュース > 保険デイリーニュース(01/19)

保険デイリーニュース(01/19)

 本日の主なニュース

・東京海上、保険の「ネットゼロ」組織に加盟 国内損保初
・損保ジャパンなど、交通事故データとタクシー配車システムとの連携実験を国内初実施
・カーステイ、損保ジャパンと資本提携 全国展開を加速
・金融庁、外貨建て保険に共通指標 「顧客本位」加速へ
・クラウド活用は覚悟が要る 求む、保険をITで変える人材
・デジタルで生命保険の顧客体験を再定義 — –ライフネット生命 森亮介社長
・女性活躍へ候補者必要 アクサ損害保険の佐伯美奈子社長
・iOS・iPadOSとmacOS用の最新版Safari 15に深刻なバグ
・「これで終わりじゃない」金融庁に緊張感 みずほシステム障害収束のめど立たず
・公取委、システムエンジニアの取引実態調査スタート

 <損保関連>

■東京海上、保険の「ネットゼロ」組織に加盟 国内損保初

 東京海上ホールディングスは1月中に、2050年に保険引き受けで温暖化ガス排出量の実質ゼロをめざす「ネットゼロ・インシュアランス・アライアンス(NZIA)」に加盟する。同社によると国内損害保険の加入は初となる見通し。
・日本経済新聞

■損保ジャパンなど、交通事故データとタクシー配車システムとの連携実験を国内初実施

 損害保険ジャパンと電脳交通と第一交通産業は1月18日、損保ジャパンが保有する交通事故データと、電脳交通が提供するクラウド型タクシー配車システムを連携させた新たな「安全運転支援ソリューション」を、第一交通グループのタクシー車両に導入し …
・Car Watch

■カーステイ、損保ジャパンと資本提携 全国展開を加速

 キャンピングカーなどのシェアリング事業を手掛けるカーステイ(横浜市)は、損害保険ジャパンと資本業務提携を締結した。第三者割当増資を損保ジャパンが引き受けた。提携は7日付で、出資額は5300万円。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●損保ジャパン
(01/18) 「ART for Wellbeing プロジェクト」の始動~文化・芸術活動の進化~
(01/18) 安全運転支援ソリューションに関する実証実験を開始 【国内初】交通事故データとクラウド型タクシー配車システムを連携~交通事故の防止による安心・安全なモビリティ社会の実現に向けて~

●MS&ADホールディングス
(01/17) MS&AD事務サービスとMSKマリンサービスの統合につい

 <損保株価情報>(東証:2022/01/18)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,920 -34 -0.49% 1,474,000
SOMPOホールディングス   5,342 -16 -0.30%  871,000
MS&ADホールディングス   3,986 +18 +0.45% 1,184,000

日経平均株価   28,257.25 -76.27 -0.27%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁、外貨建て保険に共通指標 「顧客本位」加速へ

 金融庁は18日、米ドルなどで運用する外貨建て保険の実態を見えやすくするため、比較可能な共通指標を導入すると発表した。2022年春以降、販売金融機関に対し商品の運用状況を開示するよう求める。
・日本経済新聞

■金融庁・協会ホームページより
●金融庁
(01/18) 外貨建保険の販売会社における比較可能な共通KPIの公表について

 <生保関連>

■クラウド活用は覚悟が要る 求む、保険をITで変える人材

 業容の拡大に合わせ、積極的なIT投資を続けてきたオリックス生命保険。創業30年を超えた今、IT投資の在り方を変えクラウドシフトを進める。「技術を追い続ける覚悟」を説くCIOに内製力強化の取り組みなどを聞いた。
・日経クロステック(xTECH)

■デジタルで生命保険の顧客体験を再定義 — –ライフネット生命 森亮介社長

 大抵のモノやサービスはスマホで簡単に、しかも安く買えるようになった今だが、生命保険にネットで加入する人はまだ少数派だ。デジタルで生命保険の顧客体験をデザインし直し、新たな未来を切り開こうとしているライフネット生命の新たな挑戦について …
・ITmedia エグゼクティブ

■女性活躍へ候補者必要 アクサ損害保険の佐伯美奈子社長

 「女性活躍を担うパイプライン(候補者)が必要だ」と語るのは、アクサ損害保険の佐伯美奈子社長(58)。グループ初の女性社長として2021年9月に就任した。国内では「やっと一人女性の役員が出たとしても続かない」と指摘。
・時事通信

■生保各社ホームページより
●住友生命
(01/18) 「令和3年度 消費者志向経営優良事例表彰」消費者庁長官表彰の受賞について

 <セキュリティ関連>

■iOS・iPadOSとmacOS用の最新版Safari 15に深刻なバグ、Googleアカウント情報やブラウズ履歴が漏えいの恐れ

 iOS/iPadOSとmacOS用の最新版Safari 15にバグがあり、Googleアカウント情報や最近のブラウジング履歴が流出する恐れがあると報じられています。
・TechCrunch Japan

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■「これで終わりじゃない」金融庁に緊張感 みずほシステム障害収束のめど立たず

 金融庁はみずほフィナンシャルグループから業務改善計画の提出を受けたが、今後も監視を続ける構え。2度の業務改善命令後もシステム障害が起き、収束のめどが立たないためだ。再び大規模な障害があば金融庁も監督責任を問われかねない。
・ITmedia NEWS

■公取委、システムエンジニアの取引実態調査スタート「買いたたきなど下請け法上の問題がある」

 公正取引委員会が、フリーランス・企業所属システムエンジニアを対象とした実態調査を始めた。ソフトウェア制作業務や受託システム開発の取引状況を探る。
・ITmedia NEWS


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2022年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。