ホーム > 2022年, ニュース > 保険デイリーニュース(04/06)

保険デイリーニュース(04/06)

 本日の主なニュース

・損害ジャパン、アンモニア輸送の専用保険を開始 取扱施設のリスク調査提供も
・あいおいニッセイ、宅配ドローン保険 年内解禁に備え
・あいおいニッセイ同和損保・新納社長に聞く、「新中計は『やろうぜ!』精神で突破する」
・日本生命 企業年金利率下げ 21年ぶり、来年4月1・25%から0・5%に
・日本生命、少短保険の新会社を設立 5日に業務開始
・SOMPOひまわり生命保険と日立、がん検診レコメンドサービスを実証
・改正個人情報保護法スタート、企業の対応状況は?–トレンドマイクロ調査
・IPA「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver 2.0実践のためのプラクティス集 第3版」
・東京海上グループが進める保険DX–加速する「デジタルとヒトのベストミックス」

 <損保関連>

■損害ジャパン、アンモニア輸送の専用保険を開始 取扱施設のリスク調査提供も

 損害保険ジャパン(東京都新宿区)は4月1日より、アンモニアの輸送向け専用保険の販売を開始した。また同日、グループ会社であるSOMPOリスクマネジメント(同)が、アンモニアを取り扱う施設のリスク調査サービスの提供を開始した。
・環境ビジネスオンライン

■あいおいニッセイ、宅配ドローン保険 年内解禁に備え

 あいおいニッセイ同和損害保険は都市部上空で自動飛行するドローン(小型無人機)向けの保険を開発する。数百台の飛行を一括管理する管制システムに保険をかける。政府が2022年中にも住宅地での自動飛行を解禁するのに伴い、輸送中の事故リスクが高まると判断した。
・日本経済新聞

■あいおいニッセイ同和損保・新納社長に聞く、「新中計は『やろうぜ!』精神で突破する」

 1月31日の社長就任会見でも申し上げましたが、身の引き締まる思いです。2月から新旧社長として、金杉(恭三・前社長、現会長)と同行してお客さまを訪問したり、全国の拠点で社員に会ったりしました。叱咤激励などいろいろあり、本当に励みになりましたし、気合が入りました。
・ダイヤモンド・オンライン

■損保各社ホームページより
●東京海上日動
(04/05) 【業界初】建設機械向けレコーダーを活用したテレマティクスサービス提供開始

●三井住友海上
(04/05) セイビー、NECファシリティーズ、三井住友海上が3社間業務提携を締結 NECグループ社員向け団体自動車保険を対象にドライブレコーダー出張取付サービスの提供開始~安全・安心な社会実現に向けてドライブレコーダーの普及を加速~

 <損保株価情報>(東証:2022/04/05)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,847 -230 -3.25% 2,399,900
SOMPOホールディングス   5,191 -141 -2.64%  912,900
MS&ADホールディングス   3,835 -124 -3.13% 1,379,400

日経平均株価   27,787.98 +51.51 +0.19%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■日本生命 企業年金利率下げ 21年ぶり、来年4月1・25%から0・5%に

 日本生命保険が、企業から資金を預かり運用し将来の従業員の年金に充てる企業年金保険について、約束している予定利率を令和5年4月に現行の年1・25%から0・5%に引き下げることが5日、分かった。
・SankeiBiz

■日本生命、少短保険の新会社を設立 5日に業務開始

 日本生命保険は4日、新たに立ち上げた「ニッセイプラス少額短期保険」が5日に業務を始めると発表した。生命保険と損害保険の双方で保険料を割安に抑え、手薄だった若年層との接点を確保する。
・日本経済新聞

■SOMPOひまわり生命保険と日立、がん検診レコメンドサービスを実証

 SOMPOひまわり生命保険(SOMPOひまわり生命)と日立製作所(日立)は、がんの早期発見や早期治療などにつながる行動変容を促す「がん検診レコメンドサービス」の実証実験を実施する。実証期間は、4月1~21日。
・ZDNet Japan

■生保各社ホームページより
●日本生命
(04/04) ニッセイプラス少額短期保険株式会社の営業開始について

 <セキュリティ関連>

■改正個人情報保護法スタート、企業の対応状況は?–トレンドマイクロ調査

 トレンドマイクロは2022年3月30日、調査レポート「改正個人情報保護法における法人組織の実態調査」の結果を発表した。調査は企業・組織の改正個人情報保護法対応の推進担当者800人を対象に実施。
・IT Leaders

■IPAが「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver 2.0実践のためのプラクティス集 第3版」を発行

 IPAは「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver 2.0実践のためのプラクティス集 第3版」を発行した。「2020年度サイバーセキュリティ経営ガイドライン実践のためのプラクティスの在り方に関する調査」の結果を踏まえて、内容を充実させた。
・@IT 全フォーラム

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■東京海上グループが進める保険DX–加速する「デジタルとヒトのベストミックス」

 “社内外の「知の結集」で生み出すイノベーション”と題して、朝日インタラクティブがオンラインで開催した「CNET Japan Live 2022」に3月2日、データやデジタルの活用を戦略的に進める東京海上グループが登壇した。
・CNET Japan


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2022年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。