ホーム > 2022年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/09)

保険デイリーニュース(05/09)

 本日の主なニュース

・東京海上HD、自動運転技術を開発する米May Mobilityと資本業務提携契
・東京海上日動、地熱発電業務の「賠償責任保険団体制度」を創設
・自動車の実走行データを活用、安全対策支援サービスを提供
・損害保険ジャパンらの自動運転車向け保険、加入者がベンダーである意外な理由
・「共通価値の創造」を見据える三井住友海上のDX戦略
・世界の損保支払い、ロシア関連最大4.5兆円
・明治安田生命、60歳以上で転勤 知見継承へ新制度を導入
・楽天生命、保険の引受査定を自動化するAIシステムを構築
・Apple、Google、Microsoftがパスワードなしサインイン標準サポート拡大

 <損保関連>

■東京海上HD、自動運転技術を開発する米May Mobilityと資本業務提携契

 東京海上ホールディングスは、自動運転領域でのサービス/商品の研究・開発を目的に、自動運転技術を開発する米May Mobilityと資本業務提携契約を結んだ。両社は今後、日本各地の自動運転プロジェクトに参画し協業を進める。2022年1月28日に発表した。
・デジタルクロス

■東京海上日動、地熱発電業務の「賠償責任保険団体制度」を創設

 東京海上日動火災保険(東京都千代田区)は5月1日より、日本地熱協会の正会員企業などを対象に、「地熱発電業務賠償責任保険団体制度」の販売を開始した。地熱発電(開発)業務に関連して周辺温泉の湧出量の減少、泉質や温度の変化が発生した場合の原因調査費用と …
・環境ビジネスオンライン

■自動車の実走行データを活用、安全対策支援サービスを提供

 あいおいニッセイ同和損害保険は4月28日、テレマティクス自動車保険契約を通して蓄積した地球約138万周分の自動車走行データを活用し、地方公共団体の交通安全対策の立案・効果検証を支援する「交通安全EBPM支援サービス」を5月から提供開始すると発表した。
・レスポンス(Response.jp)

■損害保険ジャパンらの自動運転車向け保険、加入者がベンダーである意外な理由

 自動運転車を使った交通サービスの事故に備える専用の保険が必要だ。既存の自動車保険の考え方にのっとれば、自動運転サービスを導入する企業が保険に加入する。
・日経クロステック(xTECH)

■「共通価値の創造」を見据える三井住友海上のDX戦略

 そんな中、MS&ADインシュアランスグループの中核を成す三井住友海上火災保険株式会社では、DX戦略の目標に「CXの飛躍的な向上」を据えた。グループCIO、CISOに加え、2021年4月からグループCDOを兼任しデジタライゼーションを推進する一本木真史氏に戦略の全貌を聞く。
・JBpress

■世界の損保支払い、ロシア関連最大4.5兆円

 ロシアによるウクライナ侵攻で、世界の損害保険会社に巨額の支払いが発生する見通しだ。ロシアに貸し出した航空機の損失を対象にした航空保険などの補償が膨らみ、保険金の支払総額は最大4兆5千億円にのぼる可能性がある。補償範囲をめぐる係争も起きている。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●三井住友海上
(05/06) ~保険データの機械学習で与信力を強化~信用力 スコアリングサービス「個人向け自動車ローン等の審査モデル」構築

 <損保株価情報>(東証:2022/05/06)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   6,993 +55 +0.79% 2,035,100
SOMPOホールディングス   5,314 +72 +1.37%  798,000
MS&ADホールディングス   3,931 +50 +1.29% 1,055,000

日経平均株価   27,003.56 +185.03 +0.69%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■明治安田生命、60歳以上で転勤 知見継承へ新制度を導入

 明治安田生命保険が、60歳以上の総合職社員を対象に、全国転勤した上で各地で指導的な役割を担う新たな人事コースを導入したことが2日、分かった。同社の定年は65歳だが、これまで60歳以上は転居を伴う異動の対象外だった。
・47NEWS

■楽天生命、保険の引受査定を自動化するAIシステムを構築

 楽天生命保険は、保険の申し込み時に告知される情報から、加入希望者の入院リスクを予測し保険の引受査定を自動化するシステムを構築した。査定担当者の負担の平準化と業務の効率化を図る。2022年1月31日に発表した。
・デジタルクロス

 <セキュリティ関連>

■Apple、Google、Microsoftがパスワードなしサインイン標準サポート拡大

 Apple、Google、Microsoftは「世界パスワードデー」にFIDOとW3Cが作成した標準を採用し、端末やプラットフォームを超えたパスワードなしサインインを実現すると発表した。「近い将来、iPhoneやAndroid端末を使ってWindowsアカウントにログインできるようになる」とMicrosoft。
・ITmedia

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2022年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。