ホーム > 2022年, ニュース > 保険デイリーニュース(08/05)

保険デイリーニュース(08/05)

 本日の主なニュース

・東京海上、糖尿病患者向け保険 重症化予防とセットで
・ペイペイのコロナ保険が販売停止 感染者急増で保険料上げたけれど…
・日本オラクル、三井住友海上火災保険らが経費システムに「Oracle Cloud 」採用
・日本生命、一部保険の契約制限へ コロナ感染再拡大受け
・日本での加入率は約90%? 生命保険に加入するメリットや注意点とは
・「基本情報技術者試験」自宅で受けられるIBTを試行 参加者募集

 <損保関連>

■東京海上、糖尿病患者向け保険 重症化予防とセットで

 東京海上日動火災保険は2023年度内に、糖尿病の患者でも入れる保険を売り出す。視力障害や人工透析など糖尿病の合併症が表れると、保険金として100万円を払う。糖尿病の発症リスクの高い「予備軍」の人も入れるようにし、症状の悪化に応じて重症化を予防するためのサービスも提供する。
・日本経済新聞

■ペイペイのコロナ保険が販売停止 感染者急増で保険料上げたけれど…

 損害保険ジャパンは新型コロナウイルスに感染すると保険金がもらえる「コロナ保険」について、4日から販売を停止すると発表した。感染者数が想定を大きく上回り、収束の見通しも立っていないことを理由としている。販売再開のめども立っていないという。
・朝日新聞デジタル
・読売新聞オンライン

■日本オラクル、三井住友海上火災保険らが経費システムに「Oracle Cloud 」を採用したと発表

 日本オラクルは8月4日、三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険が、経費管理の効率化と税制改正への対応を目的としたグループ共通の経費システムに「Oracle Fusion Cloud Enterprise Resource Planning」と「Oracle Cloud Infrastructure」を採用したと発表した。
・Biz/Zine

■損保各社ホームページより
●東京海上ホールディングス
(08/04) 東京海上日動の2022年7月営業速報を掲載いたしました。

●東京海上日動
(08/04) 東京ガスと東京海上日動 電力の供給力確保に貢献する協業を開始

 <損保株価情報>(東証:2022/08/04)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   7,683 -116 -1.49% 1,735,200
SOMPOホールディングス   5,734 -160 -2.71% 1,025,600
MS&ADホールディングス   4,268 -92 -2.11% 1,976,400

日経平均株価   27,932.2 +190.3 +0.69%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●日本損害保険協会
(08/04) 令和4年8月3日からの大雨による災害により被害を受けられた皆様へ

●生命保険協会
(08/04) 生命保険契約者で被災された方への特別取扱いについて(山形県、新潟県)

 <生保関連>

■日本生命、一部保険の契約制限へ コロナ感染再拡大受け

 日本生命保険は、新型コロナウイルスに感染した際に保障が受けられる、医療保険と収入保障保険の2商品の販売を制限することを決めた。新型コロナの感染の再拡大を受け、疑わしい給付金の請求が増えているためだ。
・朝日新聞デジタル

■日本での加入率は約90%? 生命保険に加入するメリットや注意点とは

 公益財団法人生命保険文化センター「2021(令和3)年度 生命保険に関する全国実態調査(2021年12月発行)」によると、生命保険の世帯加入率は89.8%で前回と同水準であることが分かりました。
・ファイナンシャルフィールド

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■「基本情報技術者試験」自宅で受けられるIBTを試行 参加者募集

 「基本情報技術者試験」「情報セキュリティマネジメント試験」でそれぞれ、自宅などで受験できるインターネット試験(IBT)の実証実験を行う。
・ITmedia NEWS


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2022年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。