ホーム > 2022年, ニュース > 保険デイリーニュース(09/07)

保険デイリーニュース(09/07)

 本日の主なニュース

・enechain、発電事業者向け保険 損保ジャパンと共同開発
・ドラレコ連携、ボタン操作でコールセンターにつながる…自動車保険「プレドラ」
・DXは保険業界の何を変えるのか?
・生保協、営業職員の不正防止へ指針 着服など相次ぎ年内に
・IEモードはどうなる?IE 11のTLS 1.0/1.1が「2022年9月下旬」から既定で無効化

 <損保関連>

■enechain、発電事業者向け保険 損保ジャパンと共同開発

 電力などの仲介サービスを手掛けるenechain(エネチェイン、東京・港)は損害保険ジャパンと発電事業者向け保険を共同開発した。取引先の電力小売事業者が倒産した場合、料金の未払い分を全額補填する。
・日本経済新聞

■ドラレコ連携、ボタン操作でコールセンターにつながる…自動車保険「プレドラ」が発売8カ月で契約20万件

 三井住友海上火災保険は9月5日、2022年から販売を開始した「プレドラ」(見守るクルマの保険プレミアムドラレコ型)の契約件数が8カ月で20万件を突破したと発表した。「プレドラ」は「360度撮影」や「ドライブレコーダー本体の車外利用(撮影・通話)」など …
・レスポンス(Response.jp)

■DXは保険業界の何を変えるのか?

 保険業界というと歴史の長い企業が多く、その分、変化に時間がかかる企業が多いという印象がある。そうした業界でも今、急速にDXが進んでいる。DXにより、保険という商品、保険会社の役割はどう変わるのか、セゾン自動車火災保険の佐藤史朗社長に聞いた。
・JBpress

■損保各社ホームページより
●東京海上ホールディングス
(09/06) 東京海上日動の2022年8月営業速報を掲載いたしました。

 <損保株価情報>(東証:2022/09/06)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   7,583 -66 -0.86% 1,126,200
SOMPOホールディングス   5,884 -17 -0.29%  596,200
MS&ADホールディングス   4,105 -10 -0.24%  959,000

日経平均株価   27,626.51 +6.9 +0.02%

 <金融庁・協会関連>

■生保協、営業職員の不正防止へ指針 着服など相次ぎ年内に

 営業職員による金銭の着服など相次ぐ不正を受け、生命保険協会はコンプライアンス(法令順守)やリスク管理の強化に向けたプロジェクトチーム(PT)を6日に立ち上げる。再発防止に向けて、各社が取り組むべき施策を年内にまとめて公表する方針だ。
・日本経済新聞

 <生保関連>

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■IEモードはどうなる? IE 11のTLS 1.0/1.1が「2022年9月下旬」から既定で無効化、その影響は?

 より安全なプロトコルであるTLS 1.2以降への移行を進めてきました。IE 11については当初2020年中に既定での無効化が予定されていましたが、延期を繰り返してきました。いよいよ、2022年9月20日以降に無効化が実施されます。
・@IT 全フォーラム


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2022年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。