ホーム > 2023年, ニュース > 保険デイリーニュース(01/16)

保険デイリーニュース(01/16)

 本日の主なニュース

・自動運転システム会社と提携して保険商品開発へ あいおいニッセイ同和損保
・ペット高齢化、かさむ費用 早めの保険加入も選択肢
・WEB特集 「サイバー保険」って何?“万が一の備え”重要になっています
・自賠責保険の料金 値下げの方針 値上げラッシュの中でなぜ?
・PayPay「インフルエンザ特化保険」で思い出す 「コロナ保険」のその後
・TOEIC申し込みサイトで情報漏えいか 不正アクセス被害で パスワード更新呼び掛け
・結局、紙で保存でOKなのか?電子帳簿保存法がアップデート

 <損保関連>

■自動運転システム会社と提携して保険商品開発へ あいおいニッセイ同和損保

 あいおいニッセイ同和損害保険は、オックスフォード大学発スタートアップ企業で自動運転システムの開発を手掛ける英国のOxboticaと資本業務提携を締結した(2022年12月締結、2023年1月11日発表)。
・レスポンス(Response.jp)

■ペット高齢化、かさむ費用 早めの保険加入も選択肢

 ペットも人間同様、寿命が延びて老後の期間が長くなっている。犬も猫も年を取れば、食べ物に気を使ったり、病院にいく回数が増えたりして飼育費が膨らみがちだ。ペット保険の活用などで負担増加に備えたい。
・日本経済新聞

■WEB特集 「サイバー保険」って何?“万が一の備え”重要になっています

 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻など国際情勢が緊迫する中、サイバー攻撃のリスクが高まっています。そこで重要なのが“万が一の備え”です。いま、日本企業の間で利用が広がっている「サイバー保険」。誕生から間もないこともあって、一般的にまだよく知られていないその実情に迫りました。
・NHKニュース

■自賠責保険の料金 値下げの方針 値上げラッシュの中でなぜ?

 自動車やバイクを持つ人に加入が義務づけられている「自賠責保険」。原材料価格の高騰や円安を背景に、企業の間で製品やサービスの値上げが続く中、加入者が払う自賠責の「保険料」は、ことし4月から引き下げる方針が決まりました。値上げラッシュの中に、いったいなぜ?その背景には何があるのでしょうか。
・NHKニュース

■損保各社ホームページより
●東京海上日動
(01/13) Amazon Alexaスキル「ちょいのり保険」サービス終了のお知らせ

●損保ジャパン
(01/13) 視覚に障がいのある方向けの遠隔サポートサービス「アイコサポート」の食品スーパーにおける買い物サポートの実証実験の実施
(01/13) ファイティングイーグルス名古屋と子ども向けダンスイベント「SOMPOダンスプロジェクト」の実施

 <損保株価情報>(東証:2023/01/13)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   2,751 -22.5 5,981,600
SOMPOホールディングス   5,743 +2 963,900
MS&ADホールディングス   4,189 +42 1,359,400

日経平均株価   26,119.52 -330.30

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●損害保険料率算出機構
(01/13) 地震保険統計速報を更新しました【2022年10月末時点】
(01/13) 自賠責保険・共済月次統計速報を更新しました【2022年9月分】

 <生保関連>

■PayPay「インフルエンザ特化保険」で思い出す 「コロナ保険」のその後

 キャッシュレス決済アプリ「PayPay」内から加入できる「PayPayほけん(1dayほけん)」。「インフルエンザお見舞い金」という保険商品を、2023年1月11日に提供開始した。「PayPay保険サービス」と住友生命保険子会社の「アイアル少額短期保険」が販売する。
・J-CAST ニュース

 <セキュリティ関連>

■TOEIC申し込みサイトで情報漏えいか 不正アクセス被害で パスワード更新呼び掛け

 英語技能試験「TOEIC」を実施する国際ビジネスコミュニケーション協会は1月11日、TOEIC申し込みサイトにおいて不正アクセスが発生したと明らかにした。会員の氏名や住所、メールアドレスなどが閲覧された可能性がある。
・ITmedia

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■結局、紙で保存でOKなのか?電子帳簿保存法がアップデート 売上高5000万円以下は検索要件不要に

 2022年末に公表された政府の「令和5年度税制改正大綱」では、電子帳簿保存法をさらに緩和するアップデートが盛り込まれている。
・ITmedia NEWS


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2023年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。