ホーム > 2009年, ニュース > 保険デイリーニュース (12/22)

保険デイリーニュース (12/22)

 本日の主なニュース

・火災保険料区分、1月から簡素化 構造次第で大幅アップ
・英ロイズ保険、中国で損害保険業務免許を申請へ?SCMP紙
・大翔くん、陽菜ちゃんが1位=今年生まれた赤ちゃん?明治安田生命
・企業や家庭で実施すべき年末年始のセキュリティ対策――IPA
・セールスフォース「Force.com」OEM展開のインパクト
・新しい“世界観”を提示するGoogle OS
・2人に1人は「営業をやめたい」、その原因は?
・「なぜか笑介」は今いずこ? “給湯室での会話”が若手を育てた20年前
・「断り上手」は「説得上手」

 損保関連

■火災保険料区分、1月から簡素化 構造次第で大幅アップ

 損害保険各社は来年1月から、火災保険料の区分を改定する。これまでは住宅の燃えにくさ(耐火性)を4段階に分けていたが、3段階に減らし、審査方法も簡単にする。商品を複雑にしすぎて保険料取りすぎ問題を起こした反省を踏まえた改定だが、住宅構造によっては保険料が …
・朝日新聞

■英ロイズ保険、中国で損害保険業務免許を申請へ?SCMP紙

 香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(オンライン版)は21日、英ロイズ保険組合は、中国で損害保険業務免許を申請すると報じた。同社のピーター・レビーン会長の話を引用して伝えた。同紙によるとレビーン会長は、 …
・ブルームバーグ

■損保各社ホームページより

●東京海上日動
(12/21) 年末年始・休業日のお知らせ

●三井住友海上
(12/21) お客さまのご意見をお聞かせください(アンケートご協力のお願い、所要約2分)

●損保ジャパン
(12/21) 事故情報管理・分析システムで日本・中国・シンガポールの特許取得
(12/21) 中国現地法人の江蘇支店(仮称)設立の内認可取得

●あいおい損保
(12/21) 『あいおい基礎研REVIEW』第7号発刊

●朝日火災
(12/21) 平成21年度中間決算短信の一部訂正について1
(12/21) 平成21年度中間決算短信の一部訂正について2

●エイチ・エス損保
(12/21) インターネット契約一時停止(12/25)

 損保株価情報(東証:12/21)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,545 -30 -1.17%
三井住友海上   2,395 -50 -2.04%
損保ジャパン    595  -2 -0.34%
日本興亜損保    531  -3 -0.56%
あいおい損保    450  -8 -1.75%
ニッセイ同和    450 -10 -2.17%
富士火災海上     93  -1 -1.06%

日経平均株価  10,183.47 +41.42 +0.41%

 金融庁・協会関連
 生保関連

■大翔くん、陽菜ちゃんが1位=今年生まれた赤ちゃん?明治安田生命

 明治安田生命保険が21日発表した2009年に生まれた赤ちゃんの名前に関する調査によると、男の子は「大翔(ひろと、やまと、はると)」、女の子は「陽菜(ひな、はるな)」がそれぞれ最も多かった。大翔くんは3年連続、陽菜ちゃんは2年連続でトップ。 …
・時事通信

■生保各社ホームページより

●明治安田生命
(12/21) 2009年生まれの子供の名前 恒例!明治安田生命の生まれ年別の名前調査
・PDF版

●損保ジャパンひまわり生命
(12/21) 組織変更・人事異動のお知らせ

 情報漏えい・個人情報問題
 システム・IT関連

■企業や家庭で実施すべき年末年始のセキュリティ対策――IPA

 情報処理推進機構(IPA)は12月21日、企業のシステム担当者や一般のPC利用者を対象に、年末年始のセキュリティ対策を呼び掛けた。長期休暇で発生する可能性の高い脅威を防ぐよう求めている。
・ITmedia

■セールスフォース「Force.com」OEM展開のインパクト

 セールスフォース・ドットコムが先週発表したForce.comのOEM展開は、クラウド市場に大きなインパクトを与えそうだ。特にシステムインテグレーターは事業転換の加速を迫られそうだ。
・ITmedia

■新しい“世界観”を提示するGoogle OS

 「Google Chrome OS」(Google OS)が話題となっている。Google OSについてもWindowsとの対比で語られることが多い。しかし、Google OSの参入は、従来型のOS間競争の構図ではとらえることができない。
・ZDNet Japan

 マネジメント、労働問題、その他

■2人に1人は「営業をやめたい」、その原因は?

 営業の仕事で、何が重要になってくるのだろうか。重要だと思う能力を聞いたところ「営業トーク」が最も多く、以下「行動力」「外見(身だしなみ)」「説得・交渉力」(33.4%)と続いた。産業能率大学調べ。
・Business Media 誠

■「なぜか笑介」は今いずこ? “給湯室での会話”が若手を育てた20年前
 <なぜ職場で人が育たなくなったのか>

 バブル崩壊後、非正規雇用社員は増加し、インターネットの台頭によってeメールなどによる交流が主流になりました。こうした職場の変化が人の育ちにくい環境をつくる一因にもなっているのではないのでしょうか。
・ダイヤモンド・オンライン

■「断り上手」は「説得上手」
 <人を動かす 説得コミュニケーションの原則>

 人から説得をされたとき、なかなか「NO」とは言いづらい。しかし断るのも、説得である。相手からの説得に対して、こちらから説得し返す「逆説得」をし、相手に「しかたがない」と思わせることが大切だ。
・ダイヤモンド・オンライン


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数255)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数725)


カテゴリー: 2009年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。