ホーム > 2009年, ニュース > 保険デイリーニュース (12/24)

保険デイリーニュース (12/24)

 本日の主なニュース

・損保業界再編、来春から3メガ体制に
・3損保統合:三井住友など3社の株主、4月統合を了承
・損保ジャパン、日本興亜との経営統合を承認 臨時株主総会
・元役員らが開催差し止めを申請 日本興亜の株主総会
・伊藤忠、再保険事業に参入 投資ファンドに出資
・【車両保険】車両保険はいくらぐらいのクルマに付けるべき?
・10月の生保保険料収入、2.3%減 6カ月連続で減少
・JR東のHP改ざん…海外から不正アクセス
・Windows 7でヘルプデスクへの問い合わせが減少–MSのオンラインサポート
・男性社員と派遣社員の 恋愛トラブルを避ける法
・混迷極める日本社会の象徴? 「35歳本」が続々登場する理由
・なぜ人は立ったままコミュニケーションするのか

 損保関連

■損保業界再編、来春から3メガ体制に

 損保業界は、新車販売の低迷などで保険料収入が減る一方、事故率や事業費が増加し、収益力強化が課題となっている。3メガ体制への移行でこれまでの規模拡大競争がひとまず終わり、各社の軸足は海外事業などを含めた収益力重視の経営へと移りそうだ。
・読売新聞
・日本経済新聞

■3損保統合:三井住友など3社の株主、4月統合を了承

 損害保険大手の三井住友海上グループホールディングス(HD)、あいおい損害保険、ニッセイ同和損害保険の3社は22日、それぞれ臨時株主総会を開き、来年4月の経営統合を決めた。株主の3分の2以上の了承を得た。3社の正味収入保険料(売上高に相当)の合計は10 …
・毎日新聞
・日本経済新聞
・朝日新聞
・47NEWS

■損保ジャパン、日本興亜との経営統合を承認 臨時株主総会

 損害保険ジャパンは22日、東京都新宿区の本社で臨時株主総会を開き、日本興亜損害保険との経営統合に関する議案を賛成多数で承認した。損保ジャパンは日本興亜損保と持ち株会社「NKSJホールディングス」を2010年4月1日に設立し、経営統合する。
・日本経済新聞
・MSN産経ニュース

■元役員らが開催差し止めを申請 日本興亜の株主総会

 日本興亜損害保険は22日、損保ジャパンと経営統合する議案を諮る30日の臨時株主総会について、元役員ら個人株主が開催の差し止めを求める仮処分を再度、申し立てた、と発表した。
・47NEWS
・山陽新聞
・中国新聞

■伊藤忠、再保険事業に参入 投資ファンドに出資

 伊藤忠商事は再保険事業に参入する。機関投資家から資金を集め、再保険を手がける投資ファンドに50億円前後を出資した。欧米では災害リスクを回避するための保険や再保険が普及しており、今後はアジアでも再保険の需要が拡大する見通し。伊藤忠はファンドへの出資を通じて …
・日本経済新聞

■【車両保険】車両保険はいくらぐらいのクルマに付けるべき?

 車両保険の保険料は9つに分類した料率クラスによって算出され、保険会社によって異なるが、もっとも安い料率クラス「1」に対し、もっとも高い「9」では4?7倍も高くなる。 実例を挙げると、某大手損保(ネット系損保ではない)で契約した場合、35歳未満不担保・6等級・ …
・オートックワン

■損保各社ホームページより

●三井住友海上グループホールディングス
(12/22) 臨時株主総会が開催されました

●三井住友海上
(12/22) 2010年4月1日保険法改正 保険法施行に伴う当社商品の取扱いのご案内

●損保ジャパン
(12/22) 株式移転公告

●日本興亜損保
(12/22) 仮処分命令申立書の受領について

●あいおい損保
(12/22) 臨時株主総会で決議事項が承認可決されました

●ニッセイ同和損保
(12/22) 臨時株主総会で決議事項が承認可決されました

●富士火災海上保険
(12/22) 2009年度第2四半期 お客さまの声レポート

●アメリカンホーム保険
(12/22) 保険金のお支払い状況について

●セコム損保
(12/22) 保険法制定に伴う当社商品の対応について

 損保株価情報(東証:12/22)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,540  -5 -0.20%
三井住友海上   2,365 -30 -1.25%
損保ジャパン    597  +2 +0.34%
日本興亜損保    531 —  0.00%
ニッセイ同和    445  -5 -1.11%
あいおい損保    444  -6 -1.33%
富士火災海上     93 —  0.00%

日経平均株価  10,378.03 +194.56 +1.91%

 金融庁・協会関連

■金融庁・協会ホームページより

●金融庁
(12/22) 平成21年金融商品取引法等の一部改正に係る政令案・内閣府令案等に対するパブリックコメントの結果等について
(12/22) 外国損害保険業の免許について

●生命保険協会
(12/22) 生命保険事業概況・月次統計(平成21年10月)〔統計資料〕

 生保関連

■10月の生保保険料収入、2.3%減 6カ月連続で減少

 生命保険協会が22日発表した10月の保険料収入(加盟45社合計)は、前年同月比2.3%減の2兆4144億円となった。減少は6カ月連続。少子高齢化の影響に加え、景気低迷で保険を見直す契約者が増え、死亡保険など個人保険分野の減収が続いている。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより

●フコク生命
(12/22) 「ご契約者懇談会開催のお知らせ」を掲載しました。

●AIGスター生命
(12/22) 「無配当積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型)」積立利率更新
(12/22) 「米国ドル建養老保険II」「満期でドルII」積立利率更新
(12/22) 「積立利率変動型個人年金保険」積立利率更新

●東京海上日動フィナンシャル生命
(12/22) 『保険法』の施行について

●三井住友海上きらめき生命保険
(12/22) 年末年始休業のお知らせ

●SBIアクサ生命
(12/22) 「紹介サポーター制度」を開始いたしました(お友達のご紹介・ご成約で謝礼をお支払いします)

●かんぽ生命保険
(12/22) 年末年始の営業時間のお知らせ
(12/22) お客さま情報の紛失について

 情報漏えい・個人情報問題
 システム・IT関連

■JR東のHP改ざん…海外から不正アクセス

 JR東日本は23日、同社のホームページ(HP)が不正アクセスによって改ざんされたと発表した。 8?21日にHP上の「キーワード検索」や、18?22日に「大人の休日倶楽部」の東京講座のページにアクセスすると、別の無関係なサイトに誘導されるよう改ざんされ …
・読売新聞

■Windows 7でヘルプデスクへの問い合わせが減少–MSのオンラインサポートへの取り組み

 マイクロソフトでは、「Windows 7」に関する電話でのサポート問い合わせが予想より少なくなっているという。新たに2つのオンラインサポートチャネルを開設したことが功を奏しているようだ。
・CNET Japan

 マネジメント、労働問題、その他

■男性社員と派遣社員の 恋愛トラブルを避ける法

 派遣として働いたことのある女性であれば、誰しもが経験している同僚男性社員からの誘い。しかし立場が弱い彼女たちは断りたくとも断りきれず、また周囲も介入しづらい問題のため、間に入ることが難しいようです。
・ダイヤモンド・オンライン

■混迷極める日本社会の象徴? 「35歳本」が続々登場する理由

 35歳世代が抱える問題や今後の進むべき道を説いた「35歳本」が、大ブームだ。いったい何故「35歳」なのか? その背景には、他の世代にはない苦労を背負いながら、日本の将来を託される彼らへのエールがある。
・ダイヤモンド・オンライン

■なぜ人は立ったままコミュニケーションするのか

 「立ったままおしゃべりをしたことがある」という人は多いだろうが、実際にはどんな人と話しているのだろうか。15?49歳の人に聞いたところ「同性の友人」が最も多く、次いで「職場の同僚」「職場の上司、部下」と続いた。ネットエイジア調べ。
・Business Media 誠


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数255)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数726)


カテゴリー: 2009年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。