ホーム > 2010年, ニュース > 保険デイリーニュース (02/03)

保険デイリーニュース (02/03)

 本日の主なニュース

・日本車は韓国車より修理費が3倍!?「でも韓国車は故障が3倍だ!」
・金融庁が検査実施中の金融機関、三井住友海上メットライフ生命保険(新規)
・朝日生命、カード3社と提携 電話で保険販売
・第一生命ソリューション営業室 中小支援で「信頼」 広がる顧客
・『組み立てナビ』利用者1万人突破キャンペーン実施のお知らせ
・生命・医療再保険の東京支社を開設=米ジェン・リー〔BW〕
・育児女性 活躍できる職場…来店型保険代理店、未経験者も採用
・アジアの少子高齢化は「気候変動」と同じくらい深刻、専門家
・孫社長ばかりか社員全員が参加! ツイッターを社内議論に使うソフトバンク
・「辞表を破りすて…」は今や都市伝説!?不況で退職希望者の引き止め12%減る
・ムダ撲滅の第一歩は“完璧”にこだわらないこと
・成長したい、でも今の会社で働き続けたくない――若手社員と上司に意識の差
・生産性向上にはDo-Not-Do(やらないこと)リストがオススメ
・あなたの成長を妨げていること――若手社員と上司の意識に違い
・社員が仕事を楽しめるようになります
・世界に広がるリコールの波紋 第二のトヨタショックは不可避か

 損保関連

■日本車は韓国車より修理費が3倍!?「でも韓国車は故障が3倍だ!」

 韓国では日本車を含めた輸入車は修理費が高いため、国産車よりも損害率が高くならざるを得ず、保険料も自然と上昇につながるという話だ。韓国の保険開発院が1日に発表した報告によれば、トヨタ「カムリ2.5」(2010年モデル)の韓国国内販売価格は3490万 …
・livedoor

■損保各社ホームページより

●損保ジャパン
(02/01) 損保ジャパン 2年連続で「世界で最も持続可能な100社(グローバル100)」に選出
(02/01) 損保ジャパン、SAM社による企業の持続可能性調査において銅賞を受賞

●イーデザイン損保
(02/01) 「50人に1人、地デジ対応液晶テレビプレゼント!キャンペーン」開始
(02/01) ドコモプレミアクラブ「ドコモポイント 最大11,000ptプレゼントキャンペーン」開始

 損保株価情報(東証:02/02)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上HD   2,506 +26 +1.05%
三井住友海上   2,278  +3 +0.13%
損保ジャパン    609  +8 +1.33%
日本興亜損保    537  +7 +1.32%
ニッセイ同和    431  -3 -0.69%
あいおい損保    433  +1 +0.23%
富士火災海上     95 —  0.00%

日経平均株価  10,371.09 +166.07 +1.63%

 金融庁・協会関連

■金融庁・協会ホームページより

●金融庁
(02/02) 金融庁が検査実施中の金融機関

<保険会社等>
・住友生命保険
・三井住友海上メットライフ生命保険(新規)

●日本損害保険協会
(02/02) 第6回「ぼうさい探検隊フォーラム」の概要を掲載しました

 生保関連

■朝日生命、カード3社と提携 電話で保険販売

 朝日生命保険は1日、クレジットカード会社3社と提携し、電話による保険販売を始めると発表した。提携したのはオリエントコーポレーション、ポケットカード、ニッセン・ジー・イー・クレジット。各社のカード会員向けに保険料が割安な医療保険を販売する。 …
・日本経済新聞

■第一生命ソリューション営業室 中小支援で「信頼」 広がる顧客

 第一生命保険の本社内にあるFP営業部「ソリューション営業室」がそれで、数多くの外部ネットワークと情報交換し、中小・ベンチャーが求めるビジネス相手などを探しながらイコールパートナーの信頼関係を築き、最終的に保険営業につなげるというユニークなビジネスを展開 …
・SankeiBiz

■『組み立てナビ』利用者1万人突破キャンペーン実施のお知らせ

 損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社(社長:澁谷達雄)の新・シミュレーションツール『組み立てナビ』は、2009年11月9日に運用を開始し、2009年12月22日にはご利用者数が1万人を突破いたしました。さらに多くの方に「必要保障額の見直し」 …
・Dream News (プレスリリース)

■生命・医療再保険の東京支社を開設=米ジェン・リー〔BW〕

 再保険大手の米ジェン・リーは、生命保険・医療保険の再保険事業を行う支社を東京に開設すると発表した。傘下のケルン再保険が金融庁の認可を受け、生命保険の再保険に限定した営業を行う。損害保険と傷害保険の再保険は、これまで通り親会社が担当する …
・時事通信

■育児女性 活躍できる職場…来店型保険代理店、未経験者も採用

 複数の会社の生命保険などを取り扱う来店型の保険代理店が、子育て中の女性の職場として注目され始めた。保険会社からの転職者にとどまらず、未経験者も積極的に採用している。川崎市の小田急線新百合ヶ丘駅に近い商業ビルにある保険相談サロンF・L・P(本社・東京都 …
・読売新聞

■アジアの少子高齢化は「気候変動」と同じくらい深刻、専門家

 シンガポール生命保険協会のTan Hak Leh氏は、アジアの60歳以上の人口は2050年までに、欧米の60歳以上の人口の4倍にあたる12億人になるとの予測を発表した。高齢化が最も進む世界10か国のうち、アジアからは日本、シンガポール、韓国、香港がランクインしているという。 …
・AFPBB News

■生保各社ホームページより

●日本生命
(02/01) 「お客様サービス革新プロジェクト」(業務改善計画)の進捗状況について

●アクサ生命
(02/02) <アクサ ジャパン ホールディング ニュースリリース>アクサ ジャパン ホールディングの取締役人事のお知らせ

 情報漏えい・個人情報問題
 システム・IT関連

■孫社長ばかりか社員全員が参加! ツイッターを社内議論に使うソフトバンク
 <これが気になる!>

 孫正義社長以下、ソフトバンクの社員全員がツイッターに参加し、活発に社内議論を行なっているという。広報担当いわく、「外部の人に見られても一向に構いません」。同社が前代未聞の試みを始めた理由は何か?
・ダイヤモンド・オンライン

 マネジメント、労働問題、その他

■「辞表を破りすて…」は今や都市伝説!?不況で退職希望者の引き止め12%減る

 リーマンショック前、後に会社を退職した人それぞれに「上司からの引き止め」の有無を尋ねたところ、ショック前に退職した人の「引き止められ率」は66%に対し、後は54%と12ポイントダウンしていることがわかった。
・ダイヤモンド・オンライン

■ムダ撲滅の第一歩は“完璧”にこだわらないこと

 日本人ビジネスパーソンは、欧米人と比べて、完璧を目指しすぎる。8割方出来上がったら、別の仕事へ移った方が効率は上がる。
・日経ビジネスアソシエ

■成長したい、でも今の会社で働き続けたくない――若手社員と上司に意識の差

 ジェイティービーモチベーションズは、若手社員の成長に関する調査を実施した。上司が若手社員に対して「今後成長してほしいと思う」こと、若手社員が「今後成長したい」ことなどに違いが見えた
・誠 Biz.ID

■生産性向上にはDo-Not-Do(やらないこと)リストがオススメ
 <3分LifeHacking>

 ビジネスパーソンにとってToDoリストは欠かせないアイテム。しかし「やること」ばかりに気をとられ、「やらないこと」を明確にすることがおざなりにされていませんか?今回はやらないことをリスト化する「Do-Not-Doリスト」について考えていきましょう
・誠 Biz.ID

■あなたの成長を妨げていること――若手社員と上司の意識に違い

 あなたは1年前と比べ、どのような点が成長しましたか?入社1?3年目の社員に聞いたところ「業務に関する知識や技術」がトップであることが分かった。JTBモチベーションズ調べ。
・Business Media 誠

■社員が仕事を楽しめるようになります
 <吉越浩一郎の「結果の出る会議」>

 相も変わらず、多くの会社で「報告・連絡・相談」が繰り返されています。「ちょっとよろしいでしょうか?」と上司に声をかけることが“美しい”…
・日経ビジネスオンライン

■世界に広がるリコールの波紋 第二のトヨタショックは不可避か
 <エコカー大戦争!>

 トヨタがくしゃみをすれば、日本が風邪を引く。この構図は実はまだ変わっていない。そして今回の世界的な大規模リコール問題。第二のトヨタショックは、リーマンショック時とは別の形で今、日本を襲おうとしている。
・ダイヤモンド・オンライン


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・iPhone版
・メルマ!(2007/01/24創刊、配信数256)
・まぐまぐ(2007/02/14創刊、配信数757)


カテゴリー: 2010年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。