ホーム > iPhone, ニュース > また見たいのはiPhone専用サイト

また見たいのはiPhone専用サイト

IMJモバイルのモバイルユーザビリティ研究所が、2008年11月に実施した「iPhoneユーザーのiPhone専用サイトに対する評価」の調査結果を発表しています。

調査結果より、多くのユーザーがiPhone専用サイトとPCサイトの違いを認識していること、iPhone専用サイトのブックマーク数がPCサイトの ブックマーク数を下回ることがわかりました。また同じ内容のiPhone専用サイトとPCサイトをiPhoneで閲覧、比較した際、iPhone専用サイ トの方が使い勝手や印象において高い評価を得る結果となりました。

現時点ではiPhoneに特化したページを作っていないサイトも多いので、ブックマーク数はPC用サイトの方が圧倒的に多いようですが、やはりユーザーの印象はiPhone用に作成されたサイトの方が印象がよく、今後再訪してみよう、という意識が高いようです。

まだiPhoneの台数は携帯電話と比べると少ないので対応する企業も少ないのかも知れませんが、iPhone発売後半年で確実に対応するサイトが増えてきています。

今年はAndoroid端末なども出てきますし、徐々にユーザーの端末に合わせたサイト作りが必要になってきていると思います。これまでであればIneternet Explorerを想定したサイトを作ればほぼ問題はなかったのですが、今後は企業側も意識を変える必要があるでしょうね。

カテゴリー: iPhone, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。