ホーム > iPhone, OS3.0, TIPS > 使える!Safariのコピペ

使える!Safariのコピペ

iPhone OS3.0へのバージョンアップで、私が一番期待していたのがコピー&ペースト機能です。

これまでアプリ内では実現されていたものはあったのですが、今回のOSの機能になったのでアプリ間をまたいで利用できるようになったところがうれしいです。

コピーのやり方もアップルらしく使いやすいものになっています。

特にSafariでは様々な形でコピーできるようになっています。

●文字の上で長押し?をすると次のような画面になります。
写真

●指で広げて範囲を選択し、カットorコピーを押します。
写真

●リンクを長押しすると次のような画面になります。
コピーを押すとリンク先のURLがコピーされます。
「新しいページで開く」も今までなかったのでうれしい機能追加です。
写真

●開いているページのURLはアドレスバーから取得します。
アドレスの入力モードにして、URLを長押しするとコピーすることができます。
写真

カテゴリー: iPhone, OS3.0, TIPS タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。