ホーム > モバイル, レビュー > 【レビュー】シャープ NetWalker

【レビュー】シャープ NetWalker

 ビックカメラで先行展示をしているとニュースで見て、さっそく見に行ってきたので個人的なレビューを書いておきます。
DVC00137

 本体を持った印象は、電子辞書と同じような大きさで、ちょっと重いかなという感じがしました。さすがに広告のようにポケットには入れようとは思いませんが、フルスペックのubuntuが入ったマシンをこんな大きさで持ち運びできるとは驚きです。

 早速操作をしてみましたが、なんだか反応が鈍い。ubuntuなんだからWindowsMobileのようなもっさり感はないだろうと思っていましたが、それを上回るような遅さです。FireFoxの起動で約20秒かかりました。元々FireFoxは普通のPCでも起動に時間がかかりますので、これは仕方がないかもしれませんが、他のアプリでも起動には少々待たされる感じがしました。

 フルスペックのPCを小さくしただけ、と考えれば、ある程度の待ち時間は仕方がないかもしれませんが、持ち運んで電車やカフェでさっと取り出してすぐ使えてこそのモバイルマシンと私は思っていますので、動作の鈍さは致命的です。

 次にエディタを起動してすこし入力をしてみました。文字入力の反応も遅い。タイプした文字が瞬時に画面には表示されず、後から5-6文字まとめて表示されていく感じです。また、キーボードが薄いのはわかっていましたが、キーの中心を押さないとグラグラする感じが微妙でした。電子辞書のキーボードと同じ感触ですが、単語だけの入力ではなくそれなりのテキストをエディタで入力するのにはあまり向かないと感じました。

 発売前のニュースを見てワクワクしていましたが、残念ながら実機を触ってみて購入は一旦見送りかな、と思いました。コンセプトは大歓迎なので次機種に期待しています。

SHARP Net Walker 5インチ モバイルインターネットツール ホワイト系 PC-Z1-W

カテゴリー: モバイル, レビュー タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。