使える!Safariのコピペ

iPhone OS3.0へのバージョンアップで、私が一番期待していたのがコピー&ペースト機能です。

これまでアプリ内では実現されていたものはあったのですが、今回のOSの機能になったのでアプリ間をまたいで利用できるようになったところがうれしいです。

コピーのやり方もアップルらしく使いやすいものになっています。

特にSafariでは様々な形でコピーできるようになっています。

●文字の上で長押し?をすると次のような画面になります。
写真

●指で広げて範囲を選択し、カットorコピーを押します。
写真

●リンクを長押しすると次のような画面になります。
コピーを押すとリンク先のURLがコピーされます。
「新しいページで開く」も今までなかったのでうれしい機能追加です。
写真

●開いているページのURLはアドレスバーから取得します。
アドレスの入力モードにして、URLを長押しするとコピーすることができます。
写真

カテゴリー: iPhone, OS3.0, TIPS タグ:

iPhone 3.0がやってきた!!

眠さをこらえて、いまかいまかと待ち望んでいましたが、ようやく待望のiPhone 3.0がダウンロードできるようになりました。

iPhone3.0-1

何回上のメッセージを見ただろう(汗)・・2時過ぎても来ないから焦りましたが、2時16分ごろ念願の下のメッセージが登場しました。

(02:16)
iPhone3.0-3

さっそくダウンロード中ですが、わくわくどきどきです。ダウンロードサイズは230.1MBです。

(02:33)
サーバーが混んでるらしく、15分たってもダウンロードが完了しません(泣)

(02:44)
ダウンロード完了。ファームウェアアップデート開始。

(02:58)
アップデート完了
iPhone3.0-5

もう3時過ぎ・・・明日会社だから今日は寝よう。。。レポートはまた随時。

カテゴリー: iPhone, OS3.0, ニュース タグ:

HTML Colors

RGBを指定して実際の色を確認できるアプリです。

HTMLを書く時にいつも悩むRGBの色指定ですが、このアプリを使うと微妙な色遣いで悩まずにすむようになります。

Dreamweaverなどの専用ツールを使われている方は、常にプレビューが表示されるので必要ないかもしれませんが、私はエディタで作成して、いちいちブラウザで表示して色を確認していましたので、こういうツールはとても助かります。

AppStoreで無料です。

カテゴリー: iPhone, アプリ タグ:

Google Sync for your mobilephone

Google公式のiPhoneのカレンダーと同期する方法が公開されました。

設定画面から、[メール/連絡先/カレンダー]→[アカウントを追加]→[Microsoft Exchange]を選択し、後は画面のように設定すればOKです。カレンダーの色もちゃんと反映されているようです。複数カレンダーの設定をすると違った色が表示されるようになりました。(NuevaSyncの時と同じ色です)

今はメインのカレンダーしか同期できないようですが、認証を他のサイトを経由しないでいいので安心です。複数カレンダー対応が待ち遠しいですね。

調べてみたら現在も5個までのカレンダーに対応していました。設定は、http://m.google.com/sync/ から行います。最初に次の画面が表示され、あなたの機種は対応していない、と言われてしまいましたが、「言語を変更」でEnglishに変更すれば大丈夫です。

言語を英語にすると、下記の画面が表示されて複数カレンダーの設定が可能になりました。これで第三者のNuevaSyncを経由することなく、Googleサービスのみできちんと同期することができるようになりました。

カテゴリー: Google, iPhone, TIPS タグ:

やなはるどっとこむ

「iPhoneサイト制作ハンドブック」で勉強しながら、ここのサイトのトップページを作ってみました。・・・とはいえ、画像も使わず、何の面白みもないページですが。。。

http://www.yanaharu.com/
※PC版のCSSは作ってないので、PCで見ると極めてシンプルです(汗)

ただ、ライブラリを使わずに手で書いてこういうページが作れるんだ、というのが少しわかってきました。これから勉強してもっと作りこんでいこうと思います。

iphone-131

ついでにホーム画面登録用のアイコンも作ってみました。

iphone-130

カテゴリー: iPhone, サイト制作 タグ:

iPhoneサイト制作ハンドブック

2009 年 2 月 1 日 コメント 2 件

iphone_hand

インプレスジャパンから発売されている「iPhoneサイト制作ハンドブック」を購入しました。3,200円という価格なんで迷って何度も立ち読みしていたんですけど、ちょっとお酒が入った帰り道に寄った書店で思わず買ってしまいました(汗)

iPhone向けのサイトを作るにあたっての基礎知識や注意点、CSSの書き方などが詳しく書かれています。このブログはWordpress+WPtouchで何も考えずにiPhone対応ができているのですが、一からiPhone向けサイトを作っていくにはどうしたらよいのかがこの本でとても勉強になります。iPhoneサイト製作者にはぜひおすすめです。

カテゴリー: iPhone, サイト制作 タグ:

辞書登録 lite

ユーザー辞書登録のアプリ「辞書登録 lite」が無料で公開されています。
厳密にはユーザー辞書の登録ではなく、iPhoneの学習機能を利用したものだそうですが、使ってみたところユーザー辞書の同じように使えました。

利用頻度の高くない単語は、以前紹介した連絡先を使うTIPSの方がいいようですが、これはかなり使えます。

カテゴリー: iPhone, アプリ タグ:

ウェザーニュース タッチ

ウェザーニュースさん公式の天気予報アプリ「ウェザーニュース タッチ」が無料で公開されています。

通常の天気予報だけではなく、雨雲レーダー画像や現地の映像、衛星画像まで見ることができます。これで無料はうれしいです。

カテゴリー: iPhone, アプリ タグ:

「iGoogle」のiPhone対応を打ち切り

Googleは、これまで提供していたiPhone用にカスタマイズされた「iGoogle」サービスを終了しているようです。ひょっとしてGoogleはAndroidと対抗するiPhoneからは手を引こうとしてるんじゃないよね、とちょっと心配になりました。しかし、

 この度のiGoogleの動きをよそに、Googleは依然として、iPhone向けアプリケーションを開発しているようである。これには、音声検索、「Google Earth」探索、そして「Google Maps」による行き先情報、「Street View」といった機能の充実が含まれている。

ということですので、サービスの数は絞り込みこみますが、続けるものはこれからも開発をしていくということのようです。ちょっとほっとしました。

カテゴリー: Google, iPhone タグ:

iPhone向けGmailアプリ

CNET JapanでGmailの今後についての記事が掲載されています。「Gmail」の今後–プロダクトマネージャーに聞く

新しいテーマの登場や高解像度のチャット機能などについてふれられていますが、その中でちょっと残念な部分がありました。

 「iPhone」に内蔵の「Mail」アプリケーションにうんざりしていて、「Android」やJ2ME対応の携帯電話のようにネイティブのGmailアプリケーションがあればと願っている人は、まだしばらく待たなければならない。「作成する可能性はある。しかし、『Palm』や『BlackBerry』向けにも作らないといけない。プラットフォームごとに時間がかかる」(Jackson氏)

Androidが一番なのは当然だと思いますが、iPhoneはまだPalmやBlackBerryより後順位になってしまうんですね。確かにiPhoneは今ユーザーが拡大しているところですから、これまでの実績があるPalmにはユーザー数ではかなわないと思いますが、ちょっと残念です。

今のメールアプリでもそんな不都合はないんですが、Gmailの特性を生かしたアプリがあればうれしいですね。

カテゴリー: Google, iPhone タグ: