ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(04/09)

保険デイリーニュース(04/09)

 本日の主なニュース

・スマホで避難情報 防災・減災に貢献−三井住友海上社長
・損保ジャパン、隊列走行に保険 後続車両の無人運転
・第一生命、業界初のコロナ補償の保険商品 感染状況に応じ保険料変動

 <損保関連>

■スマホで避難情報 防災・減災に貢献−三井住友海上社長

 三井住友海上火災保険の船曳真一郎社長はインタビューに応じ、自然災害の発生時にスマートフォンを通じて避難情報を提供するサービスを検討すると明らかにした。近年、集中豪雨による河川氾濫など大規模災害が各地で相次いでいる。
・時事ドットコム

■損保ジャパン、隊列走行に保険 後続車両の無人運転

 損害保険ジャパンは後続車両の運転を無人化した隊列走行専用の保険を発売する。隊列の間にバイクや自動車が割り込んで事故を起こすなど過失が相手側にある場合も補償する。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●損保ジャパン
(04/08) 後続無人の隊列走行向け自動車保険プランの開発

●三井住友海上
(04/08) 米国International Transportation and Marine Office, LLCの買収について

 <損保株価情報>(東証:2021/04/08)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,230 +17 +0.33% 1,953,300
SOMPOホールディングス   4,153 -22 -0.53%  717,600
MS&ADホールディングス   3,184 -40 -1.24% 1,089,100

日経平均株価   29,708.98 -21.81 -0.07%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●日本損害保険協会
(04/08) IAIS統制機能監督に係る文書案に意見提出

 <生保関連>

■第一生命、業界初のコロナ補償の保険商品 感染状況に応じ保険料変動

 第一生命保険は7日、全国の新型コロナウイルスの感染動向によって保険料が変動する「特定感染症保険」を9日に発売すると明らかにした。コロナに感染した場合に入院などの出費や収入保障に充てる給付金が出る商品は既に販売されているが、保険料が変わる商品は生保業界で初めてという。
・SankeiBiz

■生保各社ホームページより
●日本生命
(04/08) 茨城県との「包括的連携協定」の締結について

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。