ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(04/19)

保険デイリーニュース(04/19)

 本日の主なニュース

・東京海上、米の生保を200億円で買収
・大学生の知恵を新事業に トモノカイ、新サービス
・認知症の人の加入保険 生保協会が一括で確認へ
・生保協会長「業界共通の課題なし」 第一生命の詐取問題
・「コロナ保険」契約急伸 感染時家計に不安−生保業界

 <損保関連>

■東京海上、米の生保を200億円で買収

 東京海上ホールディングス(HD)は16日、米国の生命保険会社を買収すると正式発表した。買収によって従業員の福利厚生を支える保険事業を強化し、米国市場で保険事業の裾野を広げる。
・日本経済新聞

■大学生の知恵を新事業に トモノカイ、新サービス

 家庭教師の紹介事業を手掛けるトモノカイ(東京・渋谷)は損害保険ジャパンと連携し、新規事業を準備する企業に、専門知識を持つ大学生を紹介するサービスを始めた。課題解決に学生のアイデアを生かすほか、起業に対する関心を高める狙いもある。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●東京海上ホールディングス
(04/16) Reliance Standard Life Insurance Company社によるStandard Security Life Insurance Company of New York社の買収合意について

●あいおいニッセイ同和損保
(04/16) 新型コロナワクチン接種に携わる医療従事者向け傷害保険の提供を開始 〜地域密着・地方創生に係る包括連携協定の一環として自治体の活動を応援します〜

●三井ダイレクト損保
(04/16) SBI損保への「総合バイク保険」提供開始について

 <損保株価情報>(東証:2021/04/16)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,457 +91 +1.70% 2,036,600
SOMPOホールディングス   4,197 +57 +1.38%  549,200
MS&ADホールディングス   3,239 +59 +1.86% 1,407,700

日経平均株価   29,683.37 +40.68 +0.14%

 <金融庁・協会関連>

■認知症の人の加入保険 生保協会が一括で確認へ

 生命保険協会は、高齢化が進み認知症の人が増える中、顧客からの相談内容を踏まえてまとめた対応策を発表しました。認知症の人がどんな生命保険に加入しているか、家族が個別に会社に問い合わせなくても、協会が業界を横断して確認し、家族に回答する新たな仕組みを設け、広く周知を図るとしています。
・NHK NEWS WEB

■生保協会長「業界共通の課題なし」 第一生命の詐取問題

 生命保険協会は16日、第一生命保険の元営業職員が19億円の金銭を詐取した問題をめぐって加盟各社に聞き取った調査結果をまとめた。根岸秋男会長は営業職員の管理について「各社に共通する課題や見直すべき問題点、業界として課題視すべき事態は認められなかった」と結論づけた。
・日本経済新聞

 <生保関連>

■「コロナ保険」契約急伸 感染時家計に不安−生保業界

 新型コロナウイルス感染の収束が見通せない中、生命保険会社の対応商品の契約が急速に伸びている。T&Dホールディングス傘下の太陽生命保険が昨年9月に投入した業界初のコロナ対応保険は、約8カ月で契約件数が10万件を突破し、同社では過去10年で最も速いペースを記録した。
・時事通信

■生保各社ホームページより
●日本生命
(04/16) 兵庫県との「包括的連携協定」の締結について

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。