ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(05/14)

保険デイリーニュース(05/14)

 本日の主なニュース

・今年値上がりの地震保険、加入は必要?
・東京海上あんしん生命、新経営者保険を18日発売 返戻金なしで保険料割安
・生保レディー「給与・勤続年数・年齢構成」の赤裸々実態!日系生保9社アンケートで判明
・明治安田生命社長が明かす、営業職員の評価基準に「品格」を加えた真意
・住友生命社長が業界の課題“営業職員の制度改革”から「イチ抜け」宣言した理由

 <損保関連>

■今年値上がりの地震保険、加入は必要?

 2014年に地震保険の見直しが行われた結果、保険料率の大幅な引き上げが必須となりました。ただし、1度で大幅な引き上げを行うと加入者の負担が大きいという判断から、3段階に分けた改定が行われることとなり、これまで2017年1月・2019年1月に改定を行ってきました。
・マイナビニュース

■損保各社ホームページより
●東京海上日動
(05/12) サイバーグローバルリスク定量評価サービスの提供開始

 <損保株価情報>(東証:2021/05/13)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,368 -60 -1.11% 1,410,700
SOMPOホールディングス   4,190 +33 +0.79% 1,169,000
MS&ADホールディングス   3,234 -6 -0.19% 1,026,600

日経平均株価   27,448.01 -699.5 -2.49%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■東京海上あんしん生命、新経営者保険を18日発売 返戻金なしで保険料割安

 東京海上日動あんしん生命保険は12日、解約返戻金をゼロにすることで、保険料を割安で提供する中小企業向けの新たな経営者保険「スマートあんしん定期」を18日に発売すると発表した。
・時事通信

■生保レディー「給与・勤続年数・年齢構成」の赤裸々実態!日系生保9社アンケートで判明

 生保業界が抱える営業職員(生保レディー)は20万人超に上るが、その詳細な実態は厚いベールに包まれている。今回、ダイヤモンド編集部は主要生命保険会社にアンケート調査を実施。その結果を余すところなく公開する。
・ダイヤモンド・オンライン

■明治安田生命社長が明かす、営業職員の評価基準に「品格」を加えた真意

 明治安田生命保険は、2022年度から営業職員チャネルに固定的給与制度や新評価制度を導入する。05年の業務停止処分以来、継続的に改善を続けてきた集大成という位置付けだ。根岸秋男社長に、その狙いと意気込みを聞いた。
・ダイヤモンド・オンライン

■住友生命社長が業界の課題“営業職員の制度改革”から「イチ抜け」宣言した理由

 業界各社は営業職員の制度改革をこぞって進めているが、住友生命保険はその段階はすでに終わっているという認識だ。高田幸徳社長は「次のレベル」に引き上げるべく、改革を進めていると胸を張る。
・ダイヤモンド・オンライン

■生保各社ホームページより
●明治安田生命
(05/12) 地方自治体等との連携協定締結について

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。