ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(06/07)

保険デイリーニュース(06/07)

 本日の主なニュース

・自動車保険、値下げへ 来年以降、事故率低下で
・自分で手続き、徹底を
・日生や第一、地銀株売却 今年度に数百億円
・「あなたの未来を強くする」住友生命が10年間、まったくメッセージを変えていないワケ
・「生命保険をポジティブに変えたい」住友生命が”割引のなくなる保険”を売り出したワケ
・伊藤忠、職場接種を21日開始 7千人超、明治安田も準備

 <損保関連>

■自動車保険、値下げへ 来年以降、事故率低下で

 損害保険各社でつくる損害保険料率算出機構が任意の自動車保険の目安となる「参考純率」を引き下げる見通しであることが、3日までにわかった。各社の試算によると下げ幅は平均5%程度とみられる。
・日本経済新聞

■自分で手続き、徹底を

 保険金請求の手続きは最近、効率化が進んでいる。損害保険ジャパンは現在、火災保険など幅広い保険を対象に、手続きの最初の段階となる事故連絡を対話アプリ「LINE」でも受け付ける。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●東京海上ホールディングス
(06/04) 東京海上日動の2021年5月営業速報を掲載いたしました。

●SOMPOホールディングス
(06/04) 人事異動について

●損保ジャパン
(06/04) 2021年5月営業成績速報を掲載しました

●MS&ADホールディングス
(06/04) 2021年5月月次成績速報を掲載しました

 <損保株価情報>(東証:2021/06/04)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,300 +42 +0.80% 1,566,600
SOMPOホールディングス   4,399 -22 -0.50%  779,400
MS&ADホールディングス   3,405 +21 +0.62%  948,100

日経平均株価   28,941.52 -116.59 -0.40%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■日生や第一、地銀株売却 今年度に数百億円

 生命保険大手が保有する地方銀行株の削減に乗り出す。日本生命保険は2021年度に200億円以上を売却する方針。明治安田生命保険も削減の検討を始めた。第一生命保険は売却対象の地銀に対して今後通知する。
・日本経済新聞

■「あなたの未来を強くする」住友生命が10年間、まったくメッセージを変えていないワケ

 「あなたの未来を強くする」。住友生命は10年間、このブランドメッセージをずっと使い続けている。その狙いはどこにあるのか。この4月に戦後10代目の社長に就任した高田幸徳新社長に、立教大学ビジネススクールの田中道昭教授が聞いた。
・プレジデントオンライン

■「生命保険をポジティブに変えたい」住友生命が”割引のなくなる保険”を売り出したワケ

 住友生命の健康増進型保険「Vitality」は、加入時に保険料が15%割引となるが、健康増進などを怠ると最終的には割引がなくなってしまう特殊な設計だ。日本で唯一というこの保険の狙いはどこにあるのか。
・プレジデントオンライン

■生保各社ホームページより
●ソニー生命保
(06/04) ソニー生命が発明したリモートでのペーパーレス申込手続システム(C-SAAF Remote)の特許出願について

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■伊藤忠、職場接種を21日開始 7千人超、明治安田も準備

 明治安田生命保険も東京や大阪などで今月21日から接種する準備を進めると表明した。全日本空輸は同日の開始を目指すとし、日産自動車やホンダは職場接種を実施する方向で検討している。
・Yahoo!ニュース


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。