ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(06/08)

保険デイリーニュース(06/08)

 本日の主なニュース

・徘徊捜索を支援 MS&ADの傷害保険、認知症以外も補償
・三井住友海上の船曳社長「デジタルで持続可能な社会を」
・第一生命、「限定告知型」入院一時金保険 持病あっても加入可、21日発売
・保険選びで損をしない「鉄則」、保険のプロが伝授する商品の最新3大トレンド
・医療保険&緩和型医療保険ランキング、「保障の範囲と多様さ」で高評価の商品は?
・保険代理店ライフマイスター、募集人の大量流出を経て新社長が掲げる「第2の創業」

 <損保関連>

■徘徊捜索を支援 MS&ADの傷害保険、認知症以外も補償

 MS&ADインシュアランスグループホールディングスは7月、徘徊(はいかい)した高齢者の捜索費用を補償する傷害保険を売り出す。認知症の診断を受けていなくても補償対象にする。
・日本経済新聞

■三井住友海上の船曳社長「デジタルで持続可能な社会を」

 三井住友海上火災保険の船曳真一郎社長は7日、世界デジタルサミット2021(日本経済新聞社・総務省主催)で講演し「デジタル技術を用いることによって、損害保険会社としてレジリエントでサステナブルな社会作りに貢献できる」と語った。
・日本経済新聞

■損保各社ホームページより
●東京海上日動
(06/07) 八王子市に対する新型コロナウイルスワクチン接種会場の無償提供について

●三井住友海上
(06/07) ~データ利活用により事故のない快適なモビリティ社会の実現に貢献~警察庁オープンデータを見える化した交通事故マップを公開

 <損保株価情報>(東証:2021/06/07)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,299 -1 -0.02% 1,185,800
SOMPOホールディングス   4,405 +6 +0.14% 777,000
MS&ADホールディングス   3,424 +19 +0.56% 873,600

日経平均株価   29,019.24 +77.72 +0.27%

 <金融庁・協会関連>

■金融庁・協会ホームページより
●金融庁
(06/07) 第142回自動車損害賠償責任保険審議会議事要旨の公表について
(06/07) 第143回自動車損害賠償責任保険審議会議事要旨の公表について
(06/07) 第142回自動車損害賠償責任保険審議会議事録の公表について
(06/07) 第143回自動車損害賠償責任保険審議会議事録の公表について

 <生保関連>

■第一生命、「限定告知型」入院一時金保険 持病あっても加入可、21日発売

 第一生命保険は7日、持病を抱えていても加入できる入院一時金保険を21日に発売すると発表した。事前に入院歴などに関する二つの告知項目を提示し、いずれも該当しなければ申し込み可能な「限定告知型」で、従来の入院一時金保険よりも引き受け要件を緩和した。
・時事通信

■保険選びで損をしない「鉄則」、保険のプロが伝授する商品の最新3大トレンド

 あまたある生命保険商品から、自分に合った保険をどう選べばいいのか。その鍵を握るのは、三つの商品トレンドと保険選びの鉄則を押さえること。これさえマスターすれば、損することはなく、旬な保険を選ぶことができそうだ。
・ダイヤモンド・オンライン

■医療保険&緩和型医療保険ランキング、「保障の範囲と多様さ」で高評価の商品は?

 死亡保障を抑えて、今や保険商品の主役となった医療保険。保険会社は競って新商品を開発しており、もはや消耗戦に突入している。そんな激しい市場で高評価を得たのはどの商品だったのか。
・ダイヤモンド・オンライン

■保険代理店ライフマイスター、募集人の大量流出を経て新社長が掲げる「第2の創業」

 愛知県名古屋市に本拠地を置く、訪問販売を主体とした乗り合い代理店、ライフマイスター。同じく名古屋を地盤とする乗り合い代理店、アルファコンサルティングの募集人19人が独立し、資金を出し合って2011年に設立した代理店だ。
・ダイヤモンド・オンライン

■生保各社ホームページより
●第一生命
(06/07) 入院一時金保険(限定告知型)の発売について

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。