ホーム > 2021年, ニュース > 保険デイリーニュース(06/09)

保険デイリーニュース(06/09)

 本日の主なニュース

・火災保険、地域別料金へ 水害リスク反映、23年度以降–損保各社
・地震保険料、東日本大震災後で初の下げ 全国平均0.7%
・損保ジャパン、ワクチン1300人分申請
・生保新契約18%減、コロナ禍の対面営業自粛で 20年度
・“職場接種”受付始まる、早速手続き進める企業は

 <損保関連>

■火災保険、地域別料金へ 水害リスク反映、23年度以降–損保各社

 家屋や家財の損害を補償する火災保険の保険料で、水害リスクを反映した地域別の料金が設定される見通しであることが8日、分かった。金融庁は今夏にも有識者会議を設け、地域の分け方や評価基準などの指針作りを進める。
・時事通信
・日本経済新聞

■地震保険料、東日本大震災後で初の下げ 全国平均0.7%

 損害保険各社でつくる損害保険料率算出機構は、地震保険の基本料率を全国平均で0.7%引き下げる方針を固めた。2011年の東日本大震災後、一貫して引き上げが続いていたが、最新の予測モデルを反映した結果、引き下げが可能と判断した。
・日本経済新聞
・産経ニュース

■損保ジャパン、ワクチン1300人分申請

 損害保険ジャパンは8日、新型コロナウイルスワクチンの職場接種について、21日からの2週間でまずは1300人に接種する計画を政府に申請したことを明らかにした。東京都新宿区の本社ビルで働く従業員らが対象で、最終的に5千人規模の接種を目指す。
・産経ニュース

■損保各社ホームページより
●三井住友海上
(06/08) 高齢者向け「行方不明時の捜索費用補償」の販売開始

●あいおいニッセイ同和損保
(06/08) 高齢者向け「行方不明時の捜索費用補償」の販売開始

 <損保株価情報>(東証:2021/06/08)

(会社名、終値、前日比、出来高)
東京海上ホールディングス   5,209 -90 -1.70% 1,809,500
SOMPOホールディングス   4,379 -26 -0.59%  887,700
MS&ADホールディングス   3,453 +29 +0.85% 1,513,400

日経平均株価   28,963.56 -55.68 -0.19%

 <金融庁・協会関連>

 <生保関連>

■生保新契約18%減、コロナ禍の対面営業自粛で 20年度

 生命保険協会が8日発表した2020年度の事業概況によると、加盟42社の国内の個人保険の新規契約数は前年度比18%減の1702万件だった。
・日本経済新聞

■生保各社ホームページより
●日本生命
(06/08) 2020年度決算・経営戦略説明会を開催しました。

 <セキュリティ関連>

 <システム・IT・マネジメント・その他>

■“職場接種”受付始まる、早速手続き進める企業は

 損害保険大手の損保ジャパンでは、受付がスタートした午後2時すぎに申請を始め、大きなトラブルはなく25分で完了しました。損保ジャパンでは常勤の産業医による接種を予定。接種場所には新宿にある本社の診療所やホールを使うことを検討しています。
・TBS News


【発行者】やなはる
・保険デイリーニュースブログ
・まぐまぐ(配信解除もこちらから)
・Twitter
・Facebook


カテゴリー: 2021年, ニュース タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。